韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ドル相場22カ月来の安値水準…1050ウォン線まで落ちるか

ドル相場22カ月来の安値水準…1050ウォン線まで落ちるか

米大統領選で民主党のバイデン候補が当選し、為替相場は1年10カ月ぶりに1ドル=1110ウォン水準までドル安が進んだ。バイデン氏が大規模景気浮揚策を切ればドル安が続き、ドル相場が1100ウォンだけでなく1050ウォン水準まで下がることもあるとの見通しが出ている。中長期的には1000ウォン以下に落ち込む超ウォン高の可能性も考えられる。

9日のソウル外国為替市場でドル相場は先週末に比べ6.50ウォンのウォン高ドル安となる1ドル=1113.90ウォンで取引を終えた。この日の終値は2019年1月31日の1112.70ウォン以降で最も低い水準だ。今年最高値である3月19日の1285.70ウォンと比較すると171.80ウォンの値下がりとなる。バイデン氏が2兆ドルを上回る景気浮揚策を切るという期待が反映された。ドルインデックスはこの日0.03%下落した92.1で取引中だ。 韓国の経済回復速度が米国と欧州より速く、ウォンが強気を見せるだろうという見通しが支配的だ。サムスン先物のチョン・スンジ研究員は「グローバル投資家は国家財政が堅固な上に新型コロナウイルス防疫にも成功した韓国を最も良い投資先として評価している」と話した。

ここにウォンが人民元高の影響を多く受けるという分析もウォン高ドル安をあおっている。バイデン政権はトランプ政権が毀損した国際貿易秩序を復元するという期待が高い。ハナ銀行と一部投資銀行はこうした分析を基に来年のドル相場が1ドル=1050ウォンまで下がる可能性があるとみた。ドル相場が2008年の金融危機以降で最安値となる2014年7月3日の1008.50ウォン水準に近づきとの観測もある。
https://japanese.joins.com/JArticle/272104?servcode=300§code=310

スポンサードリンク
5日のソウル外国為替市場で、韓国ウォンは前日比9.50ウォン値上がりした1ドル=1128.20ウォンで取引を終えた。先月27日(1ドル=1125.50ウォン)以来の1ドル=1130ウォン割れとなった。韓国ウォンはこの日、7.70ウォン値上がりした1ドル=1130ウォンで取引が始まり、さらにウォン高ドル安が進んだ。

米大統領選挙が大接戦の様相となった前日は1ドル=1126.30-1148ウォンと大幅な値動きを見せ、結局、韓国ウォンは3.60ウォン値下がりした1ドル=1137.70ウォンで取引を終えた。しかしこの日はバイデン候補が激戦州で次々と勝利して当選の可能性が高まると、ウォン高ドル安に向かった。

2020-11-09-k003.jpg

バイデン候補が執権すれば中国に対する圧力がやや弱まるという見方がウォン高ドル安の背景として作用した。バイデン候補は中国を牽制する政策基調を維持する可能性が高いが、トランプ大統領のように無分別な高率関税など強力な圧力カードは出さないという分析だ。バイデン政権では中国人民元が値上がりする余地があり、人民元と同調しやすい韓国ウォンも値上がりするという見方が出ている。

今後、注意が必要なのは財務長官人事だ。ウォーレン上院議員なら、経済政策が左派化することへの警戒感からリスク資産が調整し、円高圧力がドル安圧力を上回る可能性がある。米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事は、財務省国際担当次官だった時、度々ドル高けん制を行っている。バイデン政権の通貨政策がドル安志向を強めれば、全般的なドル安が進行するとともに、それがリスクオン環境をさらに補強し一段のドル安を招く事態を警戒する必要もある。

関連記事

[ 2020年11月10日 09:34 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp