韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  理由も告げず…中国「200人乗りサムスンのチャーター機来るな」一方的通知

理由も告げず…中国「200人乗りサムスンのチャーター機来るな」一方的通知

新型コロナウイルス感染再拡大の懸念が高まる中、中国がサムスン電子と系列会社の役員・社員を乗せる予定だったチャーター機2機の運航を一方的に取り消した。今年5月に韓国の企業関係者のために導入した韓中企業人入国手続き簡素化制度(ファストトラック)が中断されるのではないかとの懸念も出ている。

サムスン電子は12日、中国・西安と天津に13日に向かう予定だったチャーター機2機が今週初めに運航取り消しとなったことを明らかにした。中国の民航局が一方的に運航中止を通知してきた。今回の飛行機には、中国への出張を控えたサムスン電子と系列会社の役員・社員、協力会社社員など約200人が搭乗する予定だった。これまで中国は西安と天津の空港2か所を指定し、サムスンのチャーター機の入港を許可していた。

サムスン電子は、中国・西安に半導体工場、蘇州に家電工場、天津にテレビ工場を持っている。天津にはサムスンディスプレーの中・小型OLED(有機EL)工場とサムスンSDIの小型バッテリー工場、サムスン電機のMLCC(積層セラミックコンデンサ)工場がある。サムスン電子系列会社の役員・社員たちは、西安と天津から中国に入国し、各自の事業所にそれぞれ移動していた。

スポンサードリンク
サムスン電子はチャーター便の代わりに、エンジニアたちを28日間自己隔離させる前提で、一般の飛行機で中国現地の事業場に派遣することを検討している。業界関係者は「今回のチャーター便の運航中止は中国で最近再び拡大しているコロナ問題によるものと聞いている」として「中国に生産ラインを持つ韓国企業の立場からすると、今後どのように人材を現地に派遣すればいいのか心配になる」と述べた。 韓国政府は「中国との間で企業関係者のファストトラック制度が中断したわけではない」との立場だ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/12/2020111280276.html?ent_rank_news

2013-12-08-ca.jpg

聯合ニュースは、中国が新型コロナウイルスの再流行に備え、再び入国手続きを厳格化し、韓国と中国の両政府がビジネス関係者らの入国を円滑にするため導入した「ファストトラック」にも影響が出ていると報じている。韓国外交部は中国が入国手続きを強化したことがチャーター機の運航取り消しにも影響を与えたとみて、中国当局に具体的な理由を問い合わせている。

単純には韓国政府のバイデン寄りが問題なのだろう。挙句に日本へ韓国政府が訪日する予定でもあり、日本にすり寄る姿勢を見せている。バイデンは日米同盟強化で一致している。また中国の横暴にも備えており、菅首相との電話会談でもバイデンが伝えている。そもそも韓国政府は、経済低迷となるほどに日米に歩み寄る。もっとも日本は韓国を相手にしていないのだが…。日米に歩み寄る韓国政府には中国は厳しい動きとなる。また韓国いじめがはじまることになる。

すでにK-POPでは中国で問題視され、反韓や韓国不買運動につながる気配を見せている。

関連記事

[ 2020年11月13日 09:20 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
防弾少年団がやらかした事を忘れたの?
中国で防弾少年団がコンサート後の朝鮮戦争の発言で中国と韓国は敵同士で戦った事を無視して不用意な発言をして中国を怒らせた。
当然、中国は韓国に仕返しをする。
この事を忘れてはいけない。
[ 2020/11/13 10:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp