韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  文大統領 きょうASEANプラス3などに参加=菅首相も出席へ

文大統領 きょうASEANプラス3などに参加=菅首相も出席へ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓中日)首脳会議と、ASEAN加盟10カ国に加え米国、中国、日本など18カ国が参加する東アジア首脳会議(EAS)に臨む。一連の会議で朝鮮半島の非核化と平和定着への取り組みを説明し、積極的な支持を要請する見通しだ。会議はテレビ会議の形式で行われる。

会議は菅義偉首相の就任後、文大統領と菅首相の両首脳が参加する初の国際舞台となる。文大統領は12日に開かれた韓国・ASEAN首脳会議で「新南方政策」を発展させた「新南方政策プラス」を発表。13日には韓国・メコン首脳会議に出席した。

15日には韓国とASEAN加盟10カ国、オーストラリア、日本、中国、ニュージーランドの15カ国が参加し、世界最大規模の自由貿易協定(FTA)となる東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に署名する。
https://news.livedoor.com/article/detail/19219484/

スポンサードリンク
2020-11-14-k002.jpg

ASEAN+3は、地域交流の緊密な東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本・韓国・中国で協力していく枠組みのことである。1997年にアジア通貨危機を契機に東アジアが地域協力をしていく為に1997年のASEAN首脳会議に日・中・韓の首脳が招待される形で始まった。以後,外相会議,財務相会議,経済相会議等閣僚レベルの会議が立ち上げられ,金融,食糧安全保障等様々な分野で実務協力が進展。2017年に協力20周年を迎えた。

ASEAN+3は、ASEAN(Association of Southeast Asian Nations、東南アジア諸国連合)を構成するブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの10か国に、中国、日本、韓国の3か国を加えた13か国をいう。

関連記事

[ 2020年11月14日 09:13 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp