韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  文在寅大統領「バイオ強国の夢実現しよう…研究開発支援拡大」

文在寅大統領「バイオ強国の夢実現しよう…研究開発支援拡大」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日、バイオ産業強国跳躍に向けたバイオ産業支援を約束した。セルトリオン、サムスンバイオロジックスなどバイオ企業は2023年までに10兆ウォンを投資すると答えた。

文在寅大統領はこの日仁川(インチョン)・松島(ソンド)の延世(ヨンセ)大学グローバルキャンパスで開かれた大韓民国バイオ産業戦略会議に参加し、「韓国はバイオ医薬品の生産基地を超えバイオ産業強国へと跳躍するだろう」と話した。バイオ市場の見通しと関連しては、「世界のバイオヘルス市場は2030年までに年4%以上の成長が予想される。特にデジタルヘルスケア、医療ビッグデータ、医療人工知能分野など新市場は年20%を超える超高速成長が期待される」と予想する。

バイオ企業40社が2023年まで10兆ウォン以上を投資し、直接雇用だけで9000件を創出するとしたことに対して文大統領は特に謝意を示した。その上で「2025年まで民間とともに4万7000人のバイオ産業人材を養成する。バイオ研究開発予算を今年の1兆3000億ウォンから来年は1兆7000億ウォンに拡大する計画」と話した。特に年1兆ウォン以上の売り上げを出すブロックバスター新薬開発を積極的に支援することにした。

スポンサードリンク
文大統領は「大学と研究所で行われた基礎研究がベンチャー・中小企業と出会って事業になり、大企業と出会って臨床試験と世界市場進出へとつながるバイオ生態系を作るだろう」と強調した。
https://japanese.joins.com/JArticle/272450?servcode=200§code=200

2020-11-19-k003.jpg

文大統領は、サムスンバイオロジックスは1兆7千億ウォン(約1600億円)を投資したバイオ医薬品生産工場の起工式、セルトリオンは5000億ウォン(約470億円)を投資した多品種生産工場と研究センターの起工式を迎え、韓国のバイオ医薬品生産能力は年間60万リットルから91万リットルに拡大し、韓国はグローバル生産基地としての地位をより強固なものにするとしている。

またセルトリオンのソ・ジョンジン会長は「当社は現在、新型コロナ抗体治療剤臨床試験を進めているとし、何としても年内にすべての臨床データを整理し、食品医薬品安全処に条件付き承認制度を通じて最短で韓国国民が日常に戻れるように最善を尽くす」とした。サムスンバイオロジックスのキム・テハン代表取締役は「サムスンバイオは新型コロナ治療剤の開発・生産供給を通じてK-防疫に積極的に寄与し、第2のバイオキャンパスを設立してバイオベンチャーの育成と中小バイオテックとの相互協力を推進するとしている。

関連記事

[ 2020年11月19日 09:06 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp