韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  日本がイージス艦2隻を造る値段、中国なら055型駆逐艦を5隻造れる

日本がイージス艦2隻を造る値段、中国なら055型駆逐艦を5隻造れる

2020年11月28日、新浪軍事は、日本政府が「陸上配備型イージス」の代替としてイージス艦2隻を導入した場合の費用が、中国の055型駆逐艦5隻分に当たると報じた。 記事は、日本政府関係筋が24日、配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替案としてイージス艦2隻を導入した場合、4800~7000億円の建造費用が掛かるとの試算を明らかにしたと紹介。これは、中国の055型国産大型駆逐艦5隻を建造してもなお余りあるほどの金額であると伝えた。

また、試算の対象となったイージス艦は既存の「まや」型イージス艦をベースとしてSPY-7レーダー、ベースライン9のイージスシステム、SM-3とSM-6対空ミサイルを搭載することが想定されており、「まや」型に比べて明らかなパワーアップはしていないと指摘。せいぜい20~30億ドル(約2100~3100億円)が適正価格であるとの見方を紹介している。

その上で、今回の試算について米国側がかなり吹っ掛けたとの意見が見られるとしつつ、SPY-7レーダー自体の価格は「ぼったくりとは言えないレベル」であること、「まや」型イージス艦にベースライン9のイージスシステム、SM-3とSM-6対空ミサイルを搭載する際にはかなり格安で提供したことから、「米国が商業道徳をわきまえず、日本に法外な建造費用を吹っ掛けた」とは考えにくいと伝えた。

スポンサードリンク
そして、「適正価格」をはるかに上回る費用が算出された背景として「新型コロナの影響により、日本の造船工業が意図的に価格をつり上げることで受注利益を増やそうとした可能性がある」と考察。今回の見積もりも関連企業によって提供されたものであることを併せて紹介している。
https://www.recordchina.co.jp/b857077-s0-c10-d0135.html

2020-12-02-k002.jpg

防衛省は2020年3月19日、ジャパン・マリン・ユナイテッド(JMU)横浜事業所磯子工場で、護衛艦「まや」の引渡し式および自衛艦旗(軍艦旗)授与式を河野太郎防衛大臣出席のもとで行なった。[まや]は第1護衛隊群第1護衛隊に編入され、横須賀に配備された。建造費は1,680億円。海自7隻目のイージス艦となる。基準排水量8,200 ton、満載排水量10,250 ton、全長170 m、最大幅21 m、乗員約300名。機関は燃費の少ないCOGLAS方式で出力は69,000 HP、速力30 Kt。

「まや」は、まや級イージス艦の1番艦で「摩耶」と書き、兵庫県神戸市六甲山地の真ん中にある「摩耶山」に由来する。日露戦争で活躍した砲艦「摩耶」、先の大戦でフィリピン沖海戦で米潜水艦に雷撃され沈没した高雄型重巡洋艦「摩耶」に続き、3代目となる。2番艦は現在艤装中の「はぐろ(羽黒)」で来年(2021)3月に完成、就役する。「まや」級イージス艦は、最新のイージス戦闘システム(AWS)であるベースラインJ7(AEGIS Baseline 9C)とノースロップ・グラマン製AN・SPQ−9Bレーダーを搭載し、弾道ミサイル防衛(BMD)用としてレイセオン/三菱重工製SM-3 Block 2Aミサイルを装備する。

さらに来襲する巡航ミサイル、有人・無人航空機、水上艦艇、それに撃ち漏らした弾道ミサイルをターミナル段階で迎撃するSM-6ミサイルを搭載する予定である。「まや」の最大の特徴は、護衛艦で初めて「共同交戦能力(CEC=Cooperative Engagement Capability)」を搭載している点。これは艦艇、航空機、などがネットワークで結ばれ、それぞれのセンサーがキャッチした敵情報をリアルタイムに共有し、識別して攻撃できるシステム。我国でCECを搭載するのは「まや」が初めてだが、続いて来年3月に就役するイージス艦「はぐろ」に搭載され、2019年3月から導入が始まった早期警戒機「E-2D」アドバンスド・ホークアイ・合計13機にも搭載される。

そもそも手抜きが多い中国の戦艦と比較すること自体が問題。

関連記事

[ 2020年12月02日 09:10 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp