韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国与野党、来年予算558兆ウォンで合意…災難支援金に3兆ウォン、ワクチンに9000億ウォン

韓国与野党、来年予算558兆ウォンで合意…災難支援金に3兆ウォン、ワクチンに9000億ウォン

過去最大で編成された来年「スーパー」予算が2兆ウォン(約1885億円)増える。当初政府の提出案より2兆2000億ウォン増えた558兆ウォン規模の来年予算案に1日、共に民主党と国民の力が合意した。 

韓国政府が提出した予算が国会で削減されずに増える(純増)のは2010年予算案以降11年ぶりだ。9月政府提出案で7兆5000億ウォン増え、5兆3000億ウォン減少される。単に増加する支出予算は2兆2000億ウォンだ。民主党は予算案の純増に、国民の力は党が提案した第3次災難支援金の予算編成に意味を置いている。

与野党は新型コロナの第3次拡散により関連予算を大幅に増やした。まず第3次緊急災難支援金に3兆ウォンが使われる。支援金は被害が大きい業種と階層に選別的に支援される。ワクチンの購入費用として9000億ウォンがさらに反映された。 今年予算で確保した3562億ウォン(第4次補正予算を含む)に9000億ウォンが加わってワクチン予算は1兆3000億ウォン前後に増える。民主党は「国民4400万人に対する接種を確保することができる予算」と説明した。残りの3兆6000億ウォンは庶民の住居安定事業、福祉事業などで増額される。

スポンサードリンク
減額される5兆3000億ウォンには「韓国版ニューディール」事業関連予算が相当部分含まれるだろうと国民の力が明らかにした。増える支出予算2兆2000億ウォンは国債発行で充てることにした。国の借金も増えるしかなく、与野党の合意通りなら来年の国内総生産(GDP)に比べて国家債務比率は企画財政部が当初予想した46.7%から46.8%に0.1%ポイント上がる。国会は2日本会議で来年度予算案を処理する。予定通りに処理されれば国会先進化法が初めて施行された2014年以降6年ぶりの法廷期間(2日)内処理だ。
https://japanese.joins.com/JArticle/272914?servcode=300§code=340

2014-02-05-wa-2.jpg

2020年は新型コロナウイルス騒動によって第1~3次の補正予算を組み、韓国政府の総支出は大きく増加した。来年の国家予算は、さらに拡大する。結果、韓国政府の負債が大きく膨らみ、まさに雪だるま状態になっている。予算の多くの部分を国債発行などの借金で賄うことになる。国家債務はさらに拡大する。韓国政府は、すでに2022年末に国家債務が1,030兆5,000億ウォンになる。文在寅政権は2年で約200兆ウォンの借金が増えるスピードだ。

自分が大統領の時だけ良ければと言う自己中心的な考えが継承されている国だが、目先の国家破綻よりは自身の大統領任期だけは良い状態ですり抜けるという意味。結果外責だけが増大し。国家破綻を早めることになる。今の韓国は国家予算の半分が外責となる。日本の様に国債対応で何とかなる国ではない。挙句に海外からカネが入ってこない国でもある。借金外交を余儀なくされている韓国は、そろそろ自国経済云々よりも政府負債に押しつぶされれそうだが…。家計債務も膨らみ地方債務は手の施しようが無い。

どこかでクリアするには国家破綻後再構築となるが、それすら助ける国は無いのが現状。米国などは逆に在韓米軍分担費で、費用をあおっている状態にある。すでに米国にとって韓国のドル箱状態はすぎている。

関連記事

[ 2020年12月02日 09:50 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp