韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  コスピが初めて2700P突破、三星電子は7万ウォン台に

コスピが初めて2700P突破、三星電子は7万ウォン台に

総合株価指数(コスピ)が、証券市場史上初めて2700ポイントの大台を突破した。対ドルウォン相場は、1ドル=15ウォン近くウォン高ドル安が進み、2年半ぶりのウォン高ドル安の1ドル=1080ウォン台までウォン高が進んだ。世界的な景気回復への期待から、外国人投資家が連日「バイ・コリア」に乗り出し、株高とウォン高が同時に進んでいる。

4日、コスピは前日より35.23ポイント(1.31%)高の2731.45で取引を終えた。個人と機関投資家は売り越しとなったが、外国人投資家が半導体や製薬株を中心に7700億ウォン分を買い入れて、コスピの上昇ムードを牽引した。外国人が今月に入って買い越した金額は1兆5700億ウォン。これを受け、コスピは4日連続、史上最高値を更新した。 コスピの代表銘柄である三星(サムスン)電子は、前日に取引中一時7万ウォンを突破したのに続き、同日は2.58%高の7万1500万ウォンで取引を終えた。終値基準でも7万ウォンの時代を切り開いたことになる。

前日、2年6ヵ月ぶりに1ドル=1100ウォン台を割り込んだウォン相場は、1ドル=14.9ウォン・ウォン高ドル安の1ドル=1082.1ウォンで取引を終えた。2018年6月12日(1ドル=1077.2ウォン)以降最安値となる。ウォン高が外国人の国内証券市場への流入につながり、この買いの勢いが再びウォン高を率いる構図が繰り返されている。

スポンサードリンク
米バイデン政府の大規模な景気刺激策や、これによるドル安で外国人の韓国証券市場への流入が続き、コスピの上昇の勢いは続くだろうという見方が出ている。新型コロナウイルス感染症のワクチン開発で、株式などの危険資産に対する投資心理が回復したことも一役買っている。 しかし、実体経済とかけ離れた株価の高騰ぶりに不安を示す投資家も少なくない。コスピは、この1ヵ月間で15.87%上昇したが、コロナの第3次拡大を受け、実体景気はさらに減速するだろうという懸念が大きいからだ。IBK投資証券のイ・ジョンウ・リサーチセンター長は、「ほかのアジア諸国と比較して、国内証券市場だけが特に急上昇した。長く続く流れとは言い難い」と語った。

ソフトバンクの孫正義会長は最近、「ワクチンが開発されているが、新型コロナの再流行により、2、3カ月以内に災いが起こりかねない。最悪の状況に備えて攻撃的に資産を売却した」と述べた。ソフトバンクが保有している現金だけで800億ドル規模だという。
https://www.donga.com/jp/

2014-03-22-sk.jpg

今年7月に総合株価指数(コスピ)が二ヶ月半ぶりに取引中2000ポイントを突破するなど、上昇を見せた。新型コロナウイルス感染症のグローバルパンデミックによって株価が下落し始めた後、初めてコスピが2000ポイントに達すると、金融市場が新型コロナウイルスの衝撃をある程度振り払ったという分析だ。コスピが取引中2000ポイントまで上昇して、新型コロナウイルスの拡散による証券市場の下落幅は相当部分回復した。米国でも、米ダウ指数が20日(現地時間)1.52%上がって、3月9日以前の水準まで回復した。日本の日経平均株価も19日に2万円台を回復して上昇を続けている。

また今年5月には、新型コロナウイルス感染症によって急落した韓国株式市場が回復する過程で、個人投資家たちが高い収益率を上げた。同期間、外国人投資家たちが売りを続けたことで、結局個人投資家たちが再び損をするのではないかという懸念が多かったが、過去に比べてスマートになった個人投資家たちが、今回は株式投資では初めて成功を収めた。そんな中で直近では、韓国・サムスン電子とSKハイニックスの株価が4日、有価証券市場で前日に続き終値で上場来高値を更新した。

サムスン電子株は前日比2.58%上昇の7万1500ウォン(約6900円)で取引を終えた。前日は取引時間中に初めて7万ウォンを突破し、この日は終値で初めて7万ウォンを超えた。 SKハイニックス株も前日比3.14%上昇の11万5000ウォンで取引を終えた。株価は一時11万9500ウォンまで上昇した。SKハイニックスも終値と取引時間中の最高値を更新した。 半導体業界の見通しが改善したことで、外国人投資家の買いが集中した。

関連記事

[ 2020年12月07日 09:05 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp