韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  海外の空で免税ショッピング、アシアナと済州航空が「無着陸国際観光飛行」を開始

海外の空で免税ショッピング、アシアナと済州航空が「無着陸国際観光飛行」を開始

新型コロナウイルスの染症拡大で航空旅行が難しくなったことを受け、航空会社各社が出した「無着陸観光飛行」が12日、国際線でもスタートする。アシアナ航空と済州(チェジュ)航空は8日、無着陸観光飛行の初飛行を12日に開始すると発表した。無着陸観光飛行は、飛行機の離陸後、上空を旋回してから出発地に戻る方式で、「到着地のない飛行」とも呼ばれる。10月にアシアナ航空を皮切りに、済州航空、エア釜山(プサン)、ティーウェイ航空などが、韓半島のいたるところを飛ぶ国内線飛行で好評を博したのに続き、国際線の旅行商品まで発売したのだ。

7日から航空券の販売を始めたアシアナ航空はまず、超大型航空機「A380」で、12日、仁川(インチョン)国際空港を出発して釜山を経由し、日本九州中東部の宮崎と済州島を経て、仁川に戻る便を飛ばす。済州航空は、仁川空港から九州北部の福岡を旋回後、戻ってくる路線を発表した。済州航空の航空便は今月18、20、25、27、31日と来月2日にも飛行に出る。エア釜山は、今月中に似たような経路の運航を計画しており、大韓(テハン)航空も関連商品を検討している。

無着陸観光飛行は、一般の国際線の航空便と同じ出入国手続きを経ることになり、すべての搭乗者はパスポートを所持しなければならない。また、政府の先月の航空および免税業界活性化対策として、1人当たり年間600ドルまで(酒、タバコ、香水は別途基準)の免税品購入も可能だ。免税品の購入は、無着陸観光飛行の搭乗券を持って、一般の海外旅行客と同様に市内やオンライン免税店でできる。航空会社の免税品の販売は、機内販売なしに事前予約でのみ可能だ。空港では、一般国際線の乗客と動線が分離される。仁川空港に到着後、新型コロナの診断検査および自己隔離はしない。

スポンサードリンク
国際線の無着陸観光飛行は、日本の九州地域まで可能になる見通しだ。政府方針によって、総飛行時間が2、3時間でなければならず、出発および到着地は仁川空港に制限されるからだ。航空や免税業界などでは、現在、国際線の定期便がほとんどない地方空港や地方免税店、地方商店街の再生のためにも、無着陸観光飛行だけは政府が仁川空港一本化の代わりに、地方空港に門戸を開くべきだという声が高まっている。
https://www.donga.com/jp/

2020-11-17-k002.jpg

アシアナ航空と済州航空が12日から免税ショッピングが可能な無着陸国際観光飛行を開始すると8日、明らかにした。アシアナ航空は日本九州地方を空で観覧する「A380日帰り海外旅行」商品を発売した。 来年1月初めまで「空の上のホテル」と呼ばれる大型旅客機A380を活用した観光飛行商品を販売する。12日午後1時、仁川国際空港を出発し、午後4時20分、戻ってくる日程だ。 大韓海峡を渡って、日本上空を飛行した後、済州の上空を飛行する経路で、航空券の値段はビジネススイートクラス40万ウォン、ビジネスクラス35万ウォン、エコノミークラス25万ウォンだ。 搭乗客にはアメニティキットが提供され、マイレージも積立される。

機内免税品も600ドル限度で購入が可能だ。 ただし、アシアナ航空のインターネット免税店を通じた予約注文を通じてのみ購入できる。アシアナ航空はコロナ防疫指針を遵守し、機内食サービスを提供せず、非対面チェックインや空港を利用する時、自車または防疫タクシーの利用を推奨する方針で、済州航空は12日午前11時、仁川国際空港を出発し、日本福岡上空を旋回した後、戻ってくる日程の国際観光飛行便を運営するという。航空券の値段は19万8000ウォンであり、済州航空のホームページとモバイルアプリケーションを通じて購入可能としている。

済州航空は新世界免税店と提携を結んで、様々な恩恵も準備した。 新世界免税店を利用する時にクーポンを提供し、最大40%割引を提供し、免税店旅行キットも贈呈する。オンライン機内免税店で免税品の購入も可能である(600ドル限度)。当日、仁川空港入国場の免税店や機内免税店は運営しない。済州航空は今月18日と20日午前11時、25日午後2時30分、27日昼12時、31日午後2時、来年1月2日午後1時出発する観光飛行便を運営する計画だ。

関連記事

[ 2020年12月09日 09:27 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp