韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「ワクチン分けよう」という韓国統一部長官…北朝鮮「南はコロナ統制不能で恐怖」

「ワクチン分けよう」という韓国統一部長官…北朝鮮「南はコロナ統制不能で恐怖」

新型コロナウイルスの感染が拡大している韓国の防疫状況を北朝鮮が心配している。北朝鮮の対外宣伝メディア「わが民族同士」は23日、「南朝鮮(韓国)の全地域で新型コロナウイルス感染症の第3波が速いスピードで広がり統制不能の状態に陥りかねないという不安と懸念・恐怖が拡大している」と報道した。

続けて韓国メディアの新型コロナウイルス関連報道を引用し、「感染者数は増え続けているのに重症患者の増加や病床不足などにより感染者が自宅で待機して死亡することが起きている。当局の政策失敗を指摘する声が大きくなっている。政府の防疫対策が経済活性化というスローガンに押されてたるんでいたのではないかとの批判が出ている」と伝えた。 同メディアはまた「中央事故収拾本部防疫総括班長が『現在の感染拡大傾向を押さえ込めなければ次は社会活動の全面制限を意味する第3段階に引き上げる以外に他の選択はない』と話した。感染症専門家らも『最悪の場合、1日に3000人以上の感染者が出かねない』と懸念を示した」と付け加えた。

一方、前日に統一部の李仁栄(イ・インヨン)長官は韓国も新型コロナウイルスワクチンと治療剤をまともに確保できていない状況なのに、南北保健医療協力を通じて新型コロナウイルスワクチンと治療剤を北朝鮮に提供したいと明らかにし議論を呼び起こした。

スポンサードリンク
李長官は「いつか新型コロナウイルス治療剤とワクチンがもっと多く開発・普及されれば互いに分け合って協力し韓半島(朝鮮半島)で新型コロナウイルス状況を終息させれば良いだろう。北朝鮮が新型コロナウイルスから安全になるのは韓国が安全になる道」と主張した。11月にも李長官は「ワクチンと治療剤を北朝鮮と分け合いたい」との意向を明らかにしたが、北朝鮮は労働新聞を通じ「なくても生きていける物資のために国境の外をうかがって子どもたちを殺すだろうか」として受け取らない意向を明らかにしている。
https://japanese.joins.com/JArticle/273670?servcode=500§code=510

2020-12-12-k003.jpg

韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は11月27日の国会情報委員会で、北朝鮮で最近、大物両替商や新型コロナウイルス対策の防疫規定を守らなかった有力幹部が相次いで処刑されたと報告している。同委員会幹事を務める野党・国民の力の河泰慶議員は、金正恩党委員長は10月末、為替レートの急落を理由に平壌の大物両替業者を処刑し、8月には新型コロナウイルスの防疫対策として行っている外国からの物資搬入禁止令に違反し、新義州に物資を持ち込ませた有力幹部を処刑したと話している。

一方、韓国統一部の李仁栄長官が「新型コロナウイルス感染症のワクチンが確保されれば北朝鮮と分ける」との考えを示唆したことに対し、韓国はワクチン確保すらできていないのに…「ワクチンを北朝鮮と分けよう」と提案の統一相に批判殺到している。また北朝鮮はこれを拒否している。北朝鮮はロシアや中国からワクチンの供給を見出している。

関連記事

[ 2020年12月23日 09:02 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp