韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  「1部屋に感染者8人、手紙発送も禁止」 紙切れで訴える拘置所収容者たち

「1部屋に感染者8人、手紙発送も禁止」 紙切れで訴える拘置所収容者たち

「助けてください」 新型コロナウイルスの感染者が762人に達し、集団感染が発生しているソウル東部拘置所で29日、拘置所内部の状況を外部に伝える収容者の姿がカメラに捉えられた。

同日午前9時ごろ、ソウル市松坡区にある東部拘置所の建物で、1人の男性が格子のついた窓から手を振る様子がメディアのカメラに捉えられた。男性は手で「X」の形を作り、頭を窓から出して外の様子を伺った。マスクは着用していないようだった。 その後男性は、A4サイズの紙に自ら「患者が1部屋に8人ずつ収容」「外部への手紙発送禁止」と書き、格子の隙間から紙を出して見せた。「助けてください」「疾病管理本部指示 感染者8人収容」と書かれた紙も外に向かって見せた。

法務部(省に相当)矯正本部の関係者は「現在、感染者を複数の部屋に分けて収容しているが、6人部屋もあれば8人部屋、10人部屋もある」として「手紙の外部への発送禁止措置は、新型コロナウイルスの外部への感染拡大を防ぐためであり、防疫当局の指針に従ったものだと聞いている」と話した。 東部拘置所ではこの日午後の時点で762人の感染者が発生している。全収容者2419人の3割近くが感染したわけだ。今年初めに新型コロナの感染が始まって以降、単一の施設での感染者数としては最大規模となる。

スポンサードリンク
秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官はこの日午前11時、政府のソウル庁舎で新年の特別赦免を発表したが、東部拘置所に関する記者団からの質問には答えなかった。コロナの影響でオンラインによって行われたこの日の記者会見で、記者たちは東部拘置所での感染拡大に対する初動対応のずさんさや責任の所在に関して質問したが、法務部側はこれらの質問については矯正当局に回答を委ねた。秋長官は同日午後2時ごろ東部拘置所を訪れ、30分ほど滞在した。秋長官の拘置所訪問は、最近東部拘置所で発生した新型コロナの集団感染の状況を確認するためだったという。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/29/2020122980194.html

世界の主要先進国のうち、韓国の国民が新型コロナウイルス感染症に対する不安が最も大きいことが分かった。米国の世論調査会社ピュー研究所(ピュー・リサーチ・センター)が9月9日(現地時間)発表したところによると、韓国をはじめ米国、ドイツ、英国、日本など14カ国の国民1万4276人を対象に実施した調査の結果、韓国人の89%が「感染症の拡散」を国家の重大な脅威に挙げたという。 これは14カ国のうち最も高い数字だ。以下、日本(88%)、米国(78%)、英国(74%)、カナダ(67%)の順。

2020-12-30-k003.jpg

ピュー研究所は、感染症の拡散以外にも気候変動、テロ、海外からのサイバー攻撃、核兵器の拡散、世界経済見通し、貧困、国家や民族間の長年にわたる紛争、大規模な移住など9項目について各国の国民がどれほど大きな脅威と考えているか、毎年追跡調査している。 このうち韓国は感染症をはじめ、海外からのサイバー攻撃(83%)、世界経済(83%)、国家や民族間の紛争(71%)、大規模な難民の移住(52%)を重大な脅威と考えている割合が14カ国のうち最も高かった。

関連記事

[ 2020年12月30日 08:55 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp