韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  「中国製でも…」ひそかに持ち込まれたワクチン、日本の富裕層が接種

「中国製でも…」ひそかに持ち込まれたワクチン、日本の富裕層が接種

承認が出ていない中国製新型コロナワクチンが日本国内にひそかに持ち込まれ、企業経営者ら富裕層を中心に接種が行われていると日本の毎日新聞が1日、報道した。

毎日新聞の報道によると、昨年11月以降、経済団体の役員を務める経営者や、菅義偉首相のブレーンとされるトップを含む18人が、中国の製薬会社「中国医薬集団(シノファーム)」が製造したものと推定されるワクチンを接種したとのことだ。これらの人々は日本を代表する金融会社、電子製品メーカー、情報技術(IT)企業など15社の最高経営責任者(CEO)とその家族・知人たちだった。日本政府ではまだワクチン接種を開始していないが、中国製の未承認ワクチンをひそかに持ち込んで接種したという。シノファームのワクチンは最近、中国政府から使用承認が出たばかりだ。

昨年11-12月に2度にわたり妻と一緒に中国製ワクチンを接種した金融会社の社長は「新型コロナウイルスに感染したら自己管理の甘さを示すことになり、企業の経営者として到底許されない」と言った。日本政府は、早ければ今年2月から医療従事者などを対象にワクチン優先接種を開始するが、自分の順番がいつ来るか分からないため、ワクチンを接種したというのだ。

スポンサードリンク
中国製未承認ワクチンは、中国共産党に近い中国人コンサルタントが流通させているという。この中国人は昨年9月、中国共産党幹部から「我が国(中国)の製薬会社と協力し、日本で中国製ワクチンへの支持を広げてほしい」と頼まれたと言った。中国共産党の関与の下で中国製ワクチンが流通したことを示唆するもので、日中両国間の外交問題になる可能性もある。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/02/2021010280024.html

2021-01-03-k001.jpg
中国製とされるワクチンを接種した際の同意書と接種を受けた人のリスト(画像の一部を加工しています)(毎日新聞)

中国で製造したとされる新型コロナウイルス感染症の未承認のワクチンが、2020年11月以降、日本国内に持ち込まれ、日本を代表する企業の経営者など一部の富裕層が接種を受けているとした。既に企業トップとその家族ら18人が接種を受けたという。ワクチンは、中国共産党幹部に近いコンサルタントの中国人が持ち込んでいる。個人が自分で使う以外の目的で海外からワクチンを持ち込むのは違法の可能性があるが、中国側がワクチンをテコに影響力拡大を狙っていると指摘する。

12月12日土曜日の午後6時半過ぎ、東京都品川区にあるクリニックを大手IT企業の社長と妻が訪れ、中国人男性は日中間を仕事で行き来しており、20年の付き合いがあるこの社長に新型コロナウイルスのワクチン接種を勧めたという。院長は医療用の手袋をはめ、注射器の針を容器に差し込んだ。容器の半分ほど入っていた透明の液体がみるみる減っていく。「久しぶりに電話をもらって驚いたけど、こんな話だったとはねえ」。院長は社長の左腕をアルコールで消毒しながら、そう漏らした。長年の友人である社長から接種に協力するよう頼み込まれ、やむなく応じたという。

関連記事

[ 2021年01月03日 09:07 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(3)
未承認の、しかも中華製のワクチンなんか、
怖くて接種するはずがない。

大企業のトップたったらなおさらのこと。

このような異国発の情報操作に、
惑わされないように気を付けなければなりません。
[ 2021/01/03 09:54 ] [ 編集 ]
下記リンクも読んだほうが………
https://www.recordchina.co.jp/b864676-s0-c10-d0142.html
[ 2021/01/03 17:36 ] [ 編集 ]
ばっふぁりん
中国も誰に打つか情報管理されていて持ち出すことは不可能。注射した医師も未確認薬を打てば医師免許剥奪まで行く。ガセネタの極みですね。
[ 2021/01/03 18:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp