韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  イラン「韓国政府が70億ドルを人質に取っている」=タンカー拿捕で

イラン「韓国政府が70億ドルを人質に取っている」=タンカー拿捕で

韓国船籍のタンカー「MT韓国ケミ」がイラン革命防衛隊に拿捕(だほ)された事件に関連し、イラン政府は5日(現地時間)「韓国政府が70億ドル(約7200億円)を人質に取っている」と主張した。ロイター通信によると、イラン政府のアリ・ラビエイ報道官が同日、オンライン記者会見でこのように主張した。 

ラビエイ報道官は、イランの韓国船舶拿捕が人質事件に当たるという主張を一蹴し「イランの資金70億ドルを人質に取っているのは韓国だ」と述べた。ラビエイ報道官は「我々はこのような主張に慣れているが、仮に人質事件が存在するとすれば、それは我々の資金70億ドルを根拠のない理由で凍結した韓国政府だろう」と主張した。

イラン革命防衛隊は前日の午前10時ごろ、ペルシア湾で海洋汚染を理由に韓国船籍のタンカー「韓国ケミ」を拿捕した。韓国ケミの船員は、海洋汚染の容疑を全面的に否認している。 船が拿捕された後、韓国政府はイラン大使を呼んで抗議し、船舶と船員の即時解放を求めた。また、韓国海軍の「青海部隊」所属の駆逐艦「崔瑩」をホルムズ海峡に急きょ派遣した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/05/2021010580243.html

スポンサードリンク
イランは5日、韓国が約7200億円のイランの資金を「人質」のように凍結していると非難した。一方で、イラン側が韓国船籍のタンカーをペルシャ湾で拿捕したのは報復行為ではないと強調している。イランは、米国の制裁下で行われた韓国によるイランの資金凍結解除を求めている。中央銀行総裁によると、70億ドル(約7200億円)が韓国で凍結されている上、手数料の支払いが求められているとしている。

2021-01-06-k005.jpg

イラン革命防衛隊は4日、「海洋環境法に違反した」として、乗員20人のタンカー「韓国ケミ」を拿捕。韓国は同船の解放を要求し、現場周辺の海域に自国の海賊対処部隊を派遣した。 イラン政府の報道官は記者会見で「人質を取っているのはわれわれではない」「根拠もなくわが国の70億ドルを人質に取っているのは韓国政府の方だ」と訴えた。 その一方でタンカー拿捕については、同船が「ペルシャ湾で油汚染を引き起こした」ために裁判所が出した命令に基づいたもので、「(船側は)事前に警告を受けており、(拿捕)申請は法にのっとったものだ」と述べている。

さらに同報道官は、米国の制裁対象ではない物品に絡む資金についても韓国側が引き渡しを拒否しているとして、「わが国の歴史はこれを忘れないだろう」と語っている。韓国の康京和外相は、イランが韓国政府に資産凍結を解除させるためにタンカーを拿捕したとの臆測については、コメントしていない。

関連記事

[ 2021年01月06日 08:36 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp