韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  トヨタに制裁金187億円 米司法省、排ガス報告に遅れ

トヨタに制裁金187億円 米司法省、排ガス報告に遅れ

米司法省は14日、トヨタ自動車が排ガスに関する報告をせず環境規制に違反したとして1億8千万ドル(約187億円)の制裁金を支払うと発表した。

同省とトヨタ側が合意した。同様の違反に対する制裁金としては過去最高額という。

同省によると、排ガスに関連する不具合があった場合、自動車メーカーは米環境保護局(EPA)に報告書を提出する義務がある。しかしトヨタは2005~15年ごろ、こうした報告を適切に行わず、提出が遅れていたという。

トヨタ広報によると、16年に報告の遅れに気づき、その後数カ月で全て提出したという。不具合があった車両については顧客に通知し、改修したとしている。排ガスの影響自体は「あったとしても、ごくわずか」(広報)と説明した。
https://news.livedoor.com/article/detail/19540682/

スポンサードリンク
米司法省は14日、排ガスに関する不具合を規制当局に報告する義務に違反したとして、トヨタ自動車が1億8000万ドル(約186億円)の制裁金を支払うことで合意したと発表した。制裁金の額は、排ガスに関する報告義務違反としては過去最大となる。 司法省によると、排ガスに関するリコールなどの不具合は環境保護局(EPA)に報告する義務があるが、トヨタは2005年から15年後半まで報告義務を順守していなかった。

2021-01-16-k005.jpg

司法省によると、2005年ごろから10年間にわたり排出ガスに関わる車両の不備やリコールについて、EPA(環境保護局)に適切に報告していなかったという。リコールを遅らせたり回避したりする可能性があったと批判している。一方、トヨタは声明で、報告の遅れによる排出ガスの影響は、「あったとしてもごくわずかである」としていた。

関連記事

[ 2021年01月16日 09:01 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp