韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  紙幣を刷って国債買い入れ? 韓銀・経済専門家ら「国家信用度を低下させる危険千万の発想」

紙幣を刷って国債買い入れ? 韓銀・経済専門家ら「国家信用度を低下させる危険千万の発想」

「韓国銀行に紙幣をもっと刷り、国債を買い取れと求めることは本当にとんでもない発想だ」

与党共に民主党の閔炳徳(ミン・ビョンドク)国会議員は、新型コロナウイルスで被害を受けた自営業者の損失補償に関連し、22日に発議した法案に「韓国銀行が国債を買い取る」とする案を盛り込んだ。財源調達のために政府が発行した国債を韓銀に直接買い取らせるものだ。これに対しては、韓銀だけでなく、経済専門家が「韓国の対外信用度を低下させる危険千万の発想だ」と反発している。韓銀が国債を買い取る資金を確保するために通貨の発行を増やせば、インフレが起き、ウォンの価値だけでなく、国債の価値が暴落し、国家信用度も低下しかねないからだ。

韓国政府が財政運営のために中央銀行に国債を押し売りするという方策は主要国の大半が行っていない。欧米の主要国は法律で禁止している。副作用の懸念が大きいためだ。韓銀関係者は「中央銀行が政府の発行する国債を直接買い取るのは、大半の国で戦争など極めて例外的な場合を除き、実行されていない制度だ。米国も1940年代に議会の承認を受け、連邦準備理事会(FRB)が異例の国債買い入れを行ったのが最後だ」と指摘した。

スポンサードリンク
高麗大経済学科のキム・ドンホン教授は「大部分の国が財政と通貨政策を分離している理由は、政府が財政のために中央銀行の発券力を乱用することを防がなければならないからだ」とし、「政府の指示通りに紙幣を刷り、国債を買い取れば、韓国の中央銀行、さらには韓国の通貨と経済に対する世界的な信頼が崩壊する」と警告した。韓国政府の強要によって、韓銀が通貨供給を増やした場合、過度のインフレが起きかねない。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/26/2021012680005.html

2013-12-16-wa.jpg

昨年10月、ソウルの住宅価格の中央値は過去3年で50%以上上昇。その一方で、韓国経済は第2・四半期に景気後退入りしている。米欧で新型コロナウイルスの感染が拡大し、外需が減少すれば、さらに景気が悪化する可能性もある。中銀の李柱烈総裁は会見で、中銀が5兆ウォン(43億7000万ドル)相当の国債買い入れを年末まで継続する方針を表明している。「現時点で買い入れを増額する計画はないが、市況に応じて柔軟に対応する」と述べている。

韓国では昨年年、大量の国債発行が計画されており、国債利回りが上昇している。 日本との決定的な違いは経常収支の一次所得となる。日本は大幅な黒字、韓国は圧倒的に赤字。 日本のように一次所得が黒字ということは海外からカネが入ってくるという意味。 一方、韓国の赤字の内容は『政府予算の赤字』。税収分と同じ程度に政府予算が足りない。 実はこれは日本も同じで、政府予算の半分は税収。残りを国債で穴埋している。日韓の違いはこの国債の購入者の割合となる。

先進諸国の『国債』は常に安定資産と言われる。なので経済危機になると国債と金が買われるようになる。しかし韓国の場合、国内の金融機関が絶望的に脆弱で、この不足分の国債を韓国国内で消費することが出来ない。なので外国人投資家に頼るしか無い。赤字が外債なだけでなく、政策予算の半分が外債。これは致命的で、紙幣を刷って国債買い入れを実施すれば、インフレが起き、ウォンの価値だけでなく、国債の価値が暴落し、国家破綻時期が早まるだけとなる。

関連記事

[ 2021年01月26日 09:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp