韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  三星電子「世界で最も尊敬される企業」で49位

三星電子「世界で最も尊敬される企業」で49位

三星(サムスン)電子は1日(現地時間)、米経済紙フォーチュンが選定する「2021年に世界で最も尊敬される企業」の順位で49位となった。50位圏内に入ったのは、2019年以降2年ぶりのことだ。

1位は、評点8.59点の米アップルだった。14年連続の1位だ。続いてアマゾン、マイクロソフト、ウォルトディズニー、スターバックスが2〜5位となった。いずれも米国企業だ。韓国内企業のうち上位50位にランクされた企業は、三星電子だけだ。三星電子の評点は7.56点だ。現代(ヒョンデ)自動車は評点5.97点で169位となり、LG電子は評点6.54点で196位となった。

日本企業の中では、トヨタ自動車(31位、評点7.76点)の順位が最も高かった。中国企業のうち、最も高い順位は、評点6.99点のアリババグループホールディングス(61位)だった。

スポンサードリンク
今回、フォーチュンの「尊敬される企業」の順位評価は、世界30カ国52業種、670社を対象に行われた。主要企業の経営陣と役員、アナリストなどに△革新、△社会的責任、△長期的投資価値、△製品・サービス品質、△グローバル競争力などの9項目について個別企業の点数を付けて順位を算定した。
https://www.donga.com/jp/

2021-02-03-k003.jpg

中央日報は、サムスン電子が韓国企業では唯一、米国経済専門誌フォーチュンが選定する「世界で最も尊敬される50大企業」で34位になった。昨年に比べて順位が4つ上がったと報じている。1位は5年連続でアップル。グーグルが2位、アマゾンドットコムが3位となった。アジア企業ではシンガポール航空(23位)、トヨタ(33位)、ホンダ(50)が含まれた。今年の評価対象は世界698社。

一方で、フォーチュン誌の 2020 年の「世界で最も称賛される企業」リストの首位にランクされる自動車会社は、トヨタ自動車株式会社 と伝えている。これによりトヨタはフォーチュン誌が毎年行う「世界で最も称賛される会社」ランキングの自動車部門で 6年連続首位を獲得したことになる。また、フォーチュン誌は、様々な業界の企業を対象とした上位50社の「オールスター」企業の中で、トヨタを第30位に評価した。フォーチュン誌の「世界で最も称賛される企業」リストは、企業の評判についての最も信頼のおけるレポートカードとして広く認められており、世界中の上級幹部、取締役、業界アナリストによる企業調査や業界のピアレーティングに基づいている。

関連記事

[ 2021年02月03日 09:16 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp