韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓米電話首脳会談、同盟関係の強化で一致

韓米電話首脳会談、同盟関係の強化で一致

「両首脳は、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着き次第、韓米首脳会談を行うことで意見が一致した」 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、バイデン米大統領との電話会談で、韓米首脳会談の時期についてこのように意見が一致したと、大統領府の康珉碩(カン・ミンソク)報道官が伝えた。大統領府が「両首脳ができるだけ早く包括的な対北朝鮮戦略を共に構築することで一致した」と明らかにしたことで、文大統領が米朝非核化交渉の再開を説得するために韓米首脳会談の推進に急ぐという観測も流れている。

大統領府によると、バイデン氏は文大統領との電話会談で、「互いに目を見て対話すること」の重要性に触れ、「直接会って協議することを期待する」と述べ、文大統領は「直接話し合うことができるなら、韓米両国民に特別な時間になるだろう」と応えた。新型コロナウイルスの感染状況が変数だが、4、5月頃に文大統領が訪米を推進できるという見方もある。

大統領府は同日、対北朝鮮政策で「脱トランプ」を図るバイデン政権と意見の不一致が生じる恐れがあるという見方を意識したのか、「コードがよく合った。韓米首脳の電話会談は和気あいあいとした雰囲気だった」と強調した。両首脳が同じカトリック信者ということも話題になり、「会談中に3度も笑いがあった」とも述べた。

スポンサードリンク
特に、文大統領がバイデン氏に「就任直後の忙しい中、電話会談でき感謝する」と言うと、バイデン氏が「(文大統領と)電話で話せないほど忙しくない」と言って笑いが起こったと、大統領府は伝えた。また、文大統領がバイデン氏の就任演説に触れ、「前例のない挑戦を克服し希望に満ちた米国を完成するという大統領の意志を感じた」と話すと、バイデン氏は「その希望の一つが韓国だ」とし、「より多くの分野で関係強化を期待する」と述べたという。
https://www.donga.com/jp/

2021-02-05-k003.jpg

文大統領は4日にバイデン氏と会談後、「新型コロナウイルス感染症(COVID19)や気候変動、経済の二極化といった世界的な課題が山積する中での『米国の復帰』を歓迎した」とフェイスブックに投稿している。また、「バイデン大統領と私は、共通の価値観に根ざした米韓同盟の一層の改善を約束した」とし、「われわれは常に団結し、朝鮮半島の平和と世界的課題に取り組む」と表明した。

両首脳は「包括的」な対北朝鮮戦略をできる限り早期に策定する必要性で合意。朝鮮半島の非核化で協力すると、両国政府が表明したことを韓国大統領府の姜珉碩報道官は明らかにした。両首脳はさらに、地域の平和と繁栄の維持には米韓日3カ国の協力が極めて重要な役割を果たすとの見解を共有した。 とはいえ米国のドル箱韓国である。低迷する米国からまた絞られることになり、国家破綻が加速するとみるが…。

関連記事

[ 2021年02月05日 10:49 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp