韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  老朽化ディーゼル車の早期廃車補助金が最大600万ウォンに

老朽化ディーゼル車の早期廃車補助金が最大600万ウォンに

老朽化したディーゼル車両を早期廃車する際に受けられる補助金が、5日から1台当たり最大300万ウォンから最大600万ウォンに引き上げられる。企画財政部は4日、こうした内容を盛り込んだ「5等級老朽ディーゼル車早期廃車を巡る支援事業」の拡大再編案を発表した。支援対象は3.5トン未満の老朽ディーゼル車両(排出ガスは5等級)約34万台だ。2002年7月以前に「排出ガス等級算定基準」が適用されたディーゼル車両だ。

対象車両のうち煤煙低減装置(DPF)を取り付けることができなかったり、営業用・小商工人用、基礎生活受給者および次上位階層の所有車は最大600万ウォンの補助金が受けられる。廃車する時に支援金上限額の70%(420万ウォン)を受け取り、後で車を購入する際、残りの30%(180万ウォン)を受け取る方式だ。この基準に該当しない車両は、最大300万ウォンを受けられる。

今後、老朽化したディーゼル車を廃車し、新車ではない中古車を購入する際も、早期廃車の際に出る支援金(上限額の70%)のほか、追加で上限額の30%も受け取ることになる。ただし新しく車両を購入する際は、排出ガス1、2等級の中古車(電気・水素・ガソリン・LPG車両など)を購入しなければならない。
https://www.donga.com/jp/

スポンサードリンク
2021年2月1日、韓国メディア・韓国経済は「韓国を在庫処分市場扱いするフォルクスワーゲン」と題する記事を掲載した。記事は、消費者の選択肢を多様化している競合メーカーとは異なり、同社が韓国市場で「ディーゼル車一色」の対応をしていると指摘している。業界によると、フォルクスワーゲンは韓国で先月29日、小型スポーツ多目的車(SUV)「T-Roc」を発売した。

2021-02-04-k002.jpg

しかし、他国ではガソリンモデルとディーゼルモデルが販売されている同車が、韓国ではディーゼルモデルのみの展開だという。また、同車の車両は韓国で6種販売されているが、そのうち5種がディーゼル車だ。昨年はボルボが韓国でのディーゼル車販売完全中止を宣言している。他の完成車メーカーもエコカーのラインアップを拡大している。韓国市場では、そうしたトレンドとは対照的だ。

関連記事

[ 2021年02月05日 10:55 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp