韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  起亜が全豪オープンに公式車両を伝達、ニロなど130台

起亜が全豪オープンに公式車両を伝達、ニロなど130台

起亜(キア)は、豪州・メルボルンで開かれるテニスのメジャー大会「全豪オープン」の開幕を翌日に控えた7日(現地時間)、公式車の両伝達式と新しいロゴの公開イベントを行ったと明らかにした。

豪州ビクトリア州のメルボルンパークで開かれた行事で、起亜は大会関係者らが参加した中、「ソレント」70台、「カーニバル」50台、「ニロ」10台の車両130台を大会主催側に渡した。この車両は、大会期間中、選手をはじめ大会関係者の移動や大会運営に使われる。

今年で全豪オープン公式後援20周年を迎える起亜は、新しいロゴとブランドスローガンを積極的にPRする計画だ。大会現場に大型発光ダイオード(LED)の電光板を設置し、起亜の広報モデルである有名テニス選手のラファエル・ナダルとエコカーの製品群を一緒に紹介するメディアアートを披露する。ソーシャルネットワークサービス(SNS)のインスタグラムを通じて、ナダルとテニスラリーができるプログラムも公開する。
https://www.donga.com/jp/

スポンサードリンク
全豪オープンのメジャースポンサーである起亜自動車が、「2016全豪オープンテニス」開幕に合わせ、本格的なマーケティングを展開する。起亜自動車は13日(現地時間)、オーストラリア・メルボルンパークにて起亜自動車および全豪オープン関係者、起亜自動車グローバル広報大使のラファエル・ナダル選手が出席する中、「2016全豪オープン公式車両伝達式」を開催した。

2021-02-08-k002.jpg

起亜自動車はこの日、「2016全豪オープンテニス」運営に必要なカーニバル、 ソレント、K3など計110台の大会公式車両を伝達した。車両は、大会に参加する各国の選手やVIP、大会関係者らの移送や大会運営に使用される。もっとも売れ残っているのだから丁度良いのでは…。

関連記事

[ 2021年02月08日 09:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp