韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ビットコイン、史上初の5000万ウォン台突破

ビットコイン、史上初の5000万ウォン台突破

仮想通貨ビットコインの国際価格が、史上初めて5万ドルの突破を目前に控えることになった。韓国内価格も初めて5000万ウォンを超えた。米電気自動車メーカー「テスラ」が大規模な投資に乗り出した上、今後、車両購入の決済も認めることを明らかにし、ビットコインの制度圏への安着が繰り上げられるだろうという期待が反映されたものと見られる。しかし、過度な変動性やバブルを巡る懸念も依然高い。

9日、グローバル仮想資産情報サイト・コインデスクによると、同日午後4時現在、ビットコインは1ビットコイン=4万7956.12ドルで取引された。前日より22.27%高騰したもので、連日史上最高値を更新している。ビッサム、アップビットなどの韓国内仮想通貨取引所でもビットコインは10%以上値上がりし、史上初めて5000万ウォンを超えた。アップビットでのビットコインの24時間の取引高は午後4時30分現在、1兆5000億ウォンに達した。

テスラは8日(現地時間)、15億ドル(約1兆7000億ウォン)規模のビットコインを購入したと公示した。これはテスラ保有資産の7.7%水準だ。同社は「現金収益を多様化し、資産の柔軟性を最大化するための目的だ」とし、「近い将来、われわれの製品のための決済手段としてビットコインを容認し始めると期待している」と付け加えた

スポンサードリンク
テスラの創業者・イ-ロン・マスクは、代表的な仮想通貨擁護論者として知られている。先月、ツイッターアカウントの自己紹介を、「#ビットコイン」に変更後、「振り返れば、それ(ビットコイン)は避けられなかった」と書いた。最近ソーシャルネットワークサービス(SNS)で公に、「私はビットコイン支持者だ。ビットコインは既成金融圏から幅広く受け入れられる直前の段階にある」と述べた。

オンライン決済企業・ペイパルがビットコインの決済を開始したのに続き、革新のアイコンと評価されているテスラがビットコインの決済を認めるという点で、相当な波及力を持つものと見られる。米ウェドブッシュ証券のアナリスト、ダン・アイブズ氏は、「テスラは、ビットコイン使用の潜在的『ゲームチェンジャー』になる可能性がある」と指摘した。しかし、価格変動性が大きい上、通貨としての機能が依然として足りないという指摘も出ている。マネーロンダリングや不法資金調達などに使われかねないという懸念も少なくない。
https://www.donga.com/jp/

2021-02-10-k003.jpg

代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインの価格が9日、急騰し、韓国の取引所で初めて1ビットコイン=5000万ウォン(約470万円)を超えた。仮想通貨取引所のアップビットで、ビットコインは同日午後2時55分ごろ5000万ウォンの値を付けた。別の取引所のビッサムでも同時刻、4990万ウォン台で取引されている。 株式と異なり取引所単位で取引される仮想通貨は、同じ種類であっても取引所ごとに価格がやや異なる。

この日のビットコイン価格の急騰は、米電気自動車(EV)大手のテスラが8日(現地時間)、ビットコインを15億ドル(約1600億円)分購入したことを発表した影響とみられる。海外メディアによると、発表直後にビットコイン価格は一時4万4000ドル台と前日比15%近く上昇し、過去最高値を付けた。米ペイパル・ホールディングスが昨年10月、自社プラットフォームでビットコインなどの仮想通貨を売買できるようにする計画を発表して以降、価格上昇が加速。そうした中で、この日は「テスラ効果」が加わった形だ。

関連記事

[ 2021年02月10日 08:43 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp