韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  文大統領支持率39%…不動産・コロナ影響

文大統領支持率39%…不動産・コロナ影響

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率(肯定評価)は39%で、2週間前と変化がないことが明らかになった。19日、世論調査専門機関「韓国ギャラップ」によると、今週文大統領の国政遂行支持率は39%を記録した。否定評価は50%、その他は意見を留保した(どちらでもない4%、分からない/回答拒否7%)。今回の調査結果は今月5日の大統領国政支持率(39%)と同一だ。否定評価は52%を記録したことがあるが、今回の調査では否定評価が2%ポイント減り、留保意見が2%ポイント上昇した。

ギャラップは「昨年12月から大きな変化はなく、職務肯定率が37~40%の間、否定率は50%台を維持している」と説明した。年齢別の肯・否定率は▼18~29歳(以下「20代」)28%-52% ▼30代49%-43% ▼40代49%-48% ▼50代41%-53% ▼60代以上33%-52%となっている。支持政党別には、与党「共に民主党」支持層の73%が大統領職務遂行に対して肯定的に評価したし、野党「国民の力」支持層は91%が否定的だった。現在支持する政党がない無党層でも、肯定・否定がそれぞれ21%・56%で、否定率が上回った。政治的志向別の大統領職務肯定率は進歩層で64%、中道層で35%、保守層で20%だ。

肯定評価の理由としては「新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)対処」(36%)という意見が最も多く、「全般的にうまくやっている」(6%)、「福祉拡大」(5%)、「最善を尽くす・熱心にやっている」(4%)、「庶民のための努力」「外交・国際関係」「基本に忠実・原則通りにしている・公正だ」(以上3%)の順だった。

スポンサードリンク
否定評価理由としては「不動産政策」(26%)、「新型コロナ対処不十分」(10%)、「経済・民生問題解決不足」(9%)、「人事問題」(7%)、「全般的に不足している」(6%)などを指摘した。政党支持度は共に民主党38%、無党層29%、国民の力21%、正義党5%、国民の党4%、開かれた民主党2%の順で、その他政党・団体の合計は1%だ。
https://japanese.joins.com/JArticle/275742?servcode=200§code=200

2021-02-20-k003.jpg

昨年12月、文在寅大統領の支持率が就任後最低の39%となった。特に、現政権誕生の中心的役割を果たした中道層の支持率は32%まで下がった。12月2日に発表された韓国ギャラップの世論調査によると、「大統領職務遂行評価」で「良い」という回答は39%で、歴代最低値と同率となった。韓国ギャラップの基準で、文大統領は昨年10月第3週(曺国・法務部長官辞任)と今年8月第2週(不動産をめぐる世論の悪化)に39%の支持率を記録した。

特に、中道層の肯定評価は32%に下がり、全体回答者より下落のスピードが速いことが分かった。中道層の「良くない」という否定回答は60%。また、中道層の52%が、2022年の大統領選関連調査で「政権交代を望む」と答えている。現政権の維持を望むという回答は36%だった。11月第2週の調査では、政権維持(46%)と政権交代(44%)が誤差範囲内だったが、3週間後にその差は広がった。

関連記事

[ 2021年02月20日 09:37 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp