韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国外交部に呼ばれた日本公使、わずか10分で帰宅し物議

韓国外交部に呼ばれた日本公使、わずか10分で帰宅し物議

2021年2月22日、韓国・ニュース1によると、日本が「竹島の日」の式典を開催したことを受け、韓国外交部が在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼んで抗議したが、全過程がわずか10分で終了し、物議を醸している。

記事によると、金丁漢(キム・ジョンハン)韓国外交部アジア太平洋局長は同日午後、相馬公使を呼び出した。相馬公使は午後1時46分ごろに外交部庁舎に入り、同55分ごろに出てきた。出入りの際、メディアの質問には回答しなかったという。

記事は「韓国が日本大使館関係者を呼び出し、抗議と遺憾の意を伝えるのに通常は30分ほどかかる」とし、「相馬大使の一連の行動は、悪化の一途をたどる最近の日韓関係が反映されたものと予想する声が出ている」と伝えている。

また、「竹島の日」の式典をめぐる日本大使館関係者の呼び出しが毎年恒例化しつつあるため「形式的な措置を取ったのではないか」と批判する声も出ているという。
https://www.recordchina.co.jp/b872394-s25-c100-d0191.html

スポンサードリンク
島根県が条例で定める「竹島の日」の記念式典(県など主催)が22日、松江市で開かれ、政府から和田義明・内閣府政務官が出席した。県は閣僚級の出席を求めてきたが、9年連続で政務官が派遣された。県は2005年に2月22日を「竹島の日」とする条例を制定し、06年から毎年式典を開いている。16回目となる今年の式典は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて規模を縮小し、例年の約半分の210人が参加。会場の換気や入り口での検温、手指消毒が実施された。政務官以外の国会議員は5人が出席した。

2021-02-23-k003.jpg

県警によると、会場周辺には日本の右翼団体9団体約25人が訪れ、竹島の領有権を主張するなどした。今年は式典開催に抗議する韓国人活動家の姿はなく、大きなトラブルはなかった。i一方韓国外交省は22日、松江市で開かれた「竹島の日」の記念式典について、「独島(竹島の韓国名)へのいたずらな挑発を繰り返すことに強力に抗議し、行事の廃止を改めて厳重に求める」との報道官声明を発表した。声明では「独島は明白に韓国固有の領土であり、日本政府は不当な主張を中断し、謙虚な姿勢で歴史を直視しなければならない」とも求めた。 また、同省は在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼び、記念式典の開催などについて抗議した。

関連記事

[ 2021年02月23日 09:06 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp