韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  修正迫られる韓国・文政権の対日戦略 背景にバイデン氏の同盟重視

修正迫られる韓国・文政権の対日戦略 背景にバイデン氏の同盟重視

2017年の就任以来、極めて強硬な反日政策を続けた韓国・文在寅政権は、ここにきて迷走している。日韓の大きな火種である徴用工問題で、2018年に大法院(最高裁)が日本製鉄(当時・新日鐵住金)に損害賠償を命じる判決を出したのに続き、今年1月8日にはソウル中央地裁が元慰安婦に対する損害賠償を日本政府に命じる判決を出した。

そうした国際法を無視した判決について、文政権は複雑な反応を見せた。1月18日の新年記者会見で、文大統領は徴用工問題について、「(日本企業の資産が)強制執行で現金化されるのは日韓関係にとって望ましくない」と発言し、元慰安婦に対して賠償すべきとする判決にも、「正直、困惑している」と述べた。

こうしたスタンスの変化の背景について、「世界的な外交情勢が大きく変わり、文政権の対日戦略が修正を迫られている」と指摘するのは、産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏だ。 「文政権の最大の政治目標は南北融和です。米国大統領がパフォーマンスを重視するトランプ氏だった時は、米朝および南北首脳会談という“政治ショー”の開催にこぎつけたが、バイデン新大統領は日米韓の同盟関係を重視している。そのバイデン氏を北朝鮮との交渉の席につけるには、“韓国は日韓関係改善に動いている”と米国にアピールする必要があるわけです」

スポンサードリンク
ただ、南北融和を掲げている間に足元の韓国経済が揺らいでいる。就任以来、文政権の公約である最低賃金の大幅な引き上げや、残業規制の強化で疲弊した企業をコロナが直撃し、1月の就業者は前年同月比で100万人減少。昨年は、1998年の通貨危機以来のマイナス成長となった。 相次ぐ失政で支持率は低迷を続け、すでに政権末期とも囁かれる。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/210305/for2103050006-n1.html

2021-03-06-k002.jpg

バイデン大統領やブリンケン国務長官らの発言などを見る限り、新政権は当面は新型コロナウイルス対策を中心に内政に力を入れざるを得ず、外交の比重は低いようだ。とはいえ早速、地球温暖化対策の国際的な枠組みである「パリ協定」への復帰や、世界保健機構(WHO)脱退の撤回を決定するなど、トランプ前大統領時代の政策を次々と覆し、国際協調路線を打ち出している。

そんな中でトランプ政権が熱心に取り組んだ北朝鮮問題はどうなっているのかと言えば、まだはっきりとした姿は見えてない。ブリンケン長官は最初の記者会見で優先する外交を聞かれ、真っ先に中東地域を挙げた。さらにロシアや米中関係、イランの核合意問題などに触れたが、北朝鮮への言及はなかった。ただ核兵器やミサイルの開発をやめない北朝鮮に対し「深刻な脅威である」(ホワイトハウスのサキ報道官)という認識に変わりはなく、厳しい姿勢で臨むとしている。

対日関係を改善したいという韓国からの発信が、ここにきて目に付くようになり、手詰まり状態に陥った対北朝鮮政策が背景にある。今回は日韓関係の構造的変化が背景にあるだけに、根本的な関係改善には極めて長期の調整が必要になりそうだ。というよりは、菅首相自体韓国に関心が無い。自国で精一杯の人材である。今までの安倍政権とは大きく違う。それだけに韓国からすれば成するすべはない。なぜなら今の日本政府に韓国を助ける姿勢は無い。自己都合な韓国を相手にしない菅政権にとって、一番は自国中心となるだけに、意外と他国からすれば日本政府の動きの遅さに、逆に戸惑うことになりそうだ。

関連記事

[ 2021年03月06日 08:40 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
文在寅の右往左往
一番大きいのは、文在寅の北に対する読み違いでしょう。
そもそも、南北関係は双方の指導者の権力闘争であって、
文在寅の物資その他の北朝鮮支援は、北にとっては攻撃手段
でしかない。文在寅一派が統一朝鮮の権力を狙う陽動作戦。
北朝鮮は、はなっからそこに気付いていた。

対日で仕掛けたら、対米も立場を失って、その間に対北も
立場を失ったのが文在寅。米日韓の三国同盟の枠組みに
戻るしかなくなり、右往左往しているのが今の韓国。
[ 2021/03/06 10:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp