韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  尋常でない韓国経済、家計負債の急増=日本のバブル崩壊の教訓を忘れてはいけない

尋常でない韓国経済、家計負債の急増=日本のバブル崩壊の教訓を忘れてはいけない

11日、韓国銀行の発表によると、銀行から家計への貸出残高が去る2月末基準で1003兆ウォン(約95兆円)と集計された。昨年3月に900兆ウォン(約86兆円)を超えたのに続いて、わずか11か月で1000兆ウォンの大台に乗ってしまった。

月間の増加額も6兆7000億ウォンで、2月基準で史上二番目に多かった。家計負債がこのように早く膨れ上がったのは「ヨンクル」と「ビットゥ」が大きな所為だ。すなわち「魂までかき集めて(ヨンクル)」マンションを買い、「借金をして株や仮想通貨に投資(ビットゥ)」した結果だ。銀行以外からの貸出と信用販売まで合算した家計負債の場合、1726兆ウォン(約164兆円、2020年末基準)に膨れ上がった。これは一年前より7.9ポイントが増加した数値。昨年の経済がマイナス成長(-1.1%)を勘案すると更に大変な水準だと言わざるを得ない。

海外諸国と比較すると、一目瞭然だ。国々の経済規模が違うので、家計負債はGDPの何%なのかで深刻さを比較する。韓国の場合、100%を超えていて、不名誉にも世界1位だ。イギリスなど、90%台の国もあるが、韓国と同じく住宅購入による負債が多い日本と比べた方が分かりやすい。日本の家計負債とGDPの割合が現在60%台だ。この20年間を見ても50%台から70%台で推移している。

スポンサードリンク
韓国の金融当局は現在の家計への貸出の延滞率が安定的に管理されていると見ている。実際に去る1月の家計への貸出の延滞率(0.21%)は過去3~4年間と比べれば、殆ど最低水準を維持している。しかし、「錯視効果」を警戒しなければならない。延滞率統計に捕捉されない潜在的な不良債権が問題だ。金融当局は、新型コロナ禍の中で苦難に陥った自営業者などを支援するために貸出満期を延長し、利子償還も猶予している。

本来なら時限的な措置であったが、継続延長されると同時に、潜在的な不良債権額が130兆ウォン(約12兆円)まで膨れ上がった。潜在する不良債権が長期間積もれば、金融安定の阻害が大きく憂慮される。家計負債の急増は様々な経路で経済に負担を与える。まず経済の回復時期が遅れることになる。債務が増えれば利子負担も増え、家計の消費余力が枯渇すると同時に、民間消費を抑制するからだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac149bab072f57d718294891d46fca2a63f1dc0f

2013-12-16-wa.jpg

韓国銀行(韓銀)が公開した昨年下半期の「金融安定報告書」によると、第3四半期末時点での家計負債の割合は、前年比7.4%増の101.1%となり、2007年に統計を取り始めて以来初めて100%を上回った。資金循環表上、家計負債が1940兆6千億ウォンに増え、韓国全体の経済規模を表す名目GDP(最近4四半期の合計、1918兆8千億ウォン)を越えた。これに企業負債を加えた民間負債はGDPの211.2%で、16.6ポイント上昇した。新型コロナウイルス危機を受け、民間の融資は急増した一方、経済成長率は大幅に下がった

借金は急速に増えているのに所得はなかなか増えず、借金返済の負担が重くなっている。第3四半期の家計負債は1年前より7%増加したが、所得は0.3%の増加にとどまった。これによって、家計の可処分所得に比べた負債の割合は171.3%で、1年間で10.7ポイント高くなった。借入者(金を借りた人)の所得に占める負債の比率(LTI)は225.9%で、2019年末と比べて8.4ポイント上がった。元利金返済が所得に占める比率(DSR)は35.7%で、融資金利の下落や住宅ローンの満期長期化の影響を受け、徐々に下がる傾向を見せている。しかし、DSRが70%を超える借入者の借金規模が全体の40%ほどを占めており、返済負担が膨らむことが懸念されている。これらの人々の負債の比率は低所得層(69.2%)や60代以上(53.9%)で高いことが分かった。

韓銀は「新型コロナの長期化で景気回復が遅れている状況で、脆弱世帯を中心に負債が不良化する危険が高まる可能性がある」と指摘している。

関連記事

[ 2021年03月15日 08:14 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp