韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国より日本が先に…米バイデン政権のある変化に韓国メディアが懸念示す

韓国より日本が先に…米バイデン政権のある変化に韓国メディアが懸念示す

2021年3月15日、韓国・チャンネルAは「米バイデン政権の主要関係者が対北朝鮮政策を説明する際、韓国より先に日本に言及した」として懸念を示した。 記事によると、同関係者はこのほど行われたインタビューで、対北朝鮮政策に関して「われわれは日本と韓国の同盟国と持続的に協力して意見を求め、新たなアプローチ方法を探していく」との考えを示した。

これについて記事は「新たな対北朝鮮政策を構築するため同盟国の意見を集めるとの趣旨だ」としつつ、「ここで注目すべき点は『韓国』より先に『日本』に言及したこと」と指摘。「米国が他でもなく北朝鮮問題で、それも同盟国との協力強化を推進するにあたり韓国より日本を重視しているのではないか」と懸念を示している。 さらに「ソン・キム国務次官補代行(東アジア・太平洋担当)や東アジア太平洋地域の外交政策を総括する当局者も最近、対北朝鮮政策の検討過程を説明する際に韓国より先に日本に言及した」とし、「バイデン政権の主要当局者らの間に妙な空気が流れている」と指摘している。

これについてある外交消息筋は、バイデン政権の外交当局者が「ベテラン揃い」である点を強調しつつ、「北朝鮮問題に対する米国の意識変化が反映されているかもしれない」と指摘しているという。記事は「外交当局者らが自身の1つ1つの発言が持つ外交的意味を理解していないはずがないということ」と説明している。

スポンサードリンク
また記事は、12日(現地時間)に行われた日米豪印4カ国「クアッド」の首脳会議で北朝鮮問題が主要議題として扱われ、共同声明に「北朝鮮の完全な非核化」と「日本人拉致被害者の迅速な解決の必要性」が同等の比重で掲載されたことを挙げ、「北朝鮮問題において日本の積極的な要求が反映されたとみられる」と指摘。その上で「バイデン政権の対北朝鮮政策において韓国の肩身が狭くなることが懸念される」と伝えている。
https://www.recordchina.co.jp/b873515-s25-c100-d0191.html

2021-02-05-k003.jpg

日本時間1月28日未明、バイデン大統領と菅義偉首相が電話で話し合いました。米国が新政権になって初の首脳協議で、日米は同盟強化を謳いました。ところが米韓首脳の電話協議は2月2日の午前になっても実現しない。韓国では「軽んじられた」と騒ぎになった。自己都合と言うのか、韓国では「我が国は日本よりも上の存在になった」との気分が横溢しており、「米国は日本よりも先に韓国に電話すべきだ」と考える人が増えている。

日米首脳の電話協議の前から毎日経済新聞は、米新政権の国務長官や国防長官が韓国よりも先に、日本のカウンターパートに電話したことを問題視していた。文在寅大統領は1月26日夜9時から40分間、習近平主席と電話で協議しました。中国の要求に応じたものでした。韓国が米国の新大統領との電話協議を待っている隙に、中国が強引に割り込んだ形だ。

バイデン政権がトランプの政策のうち唯一継承するのが「中国圧迫」である。安保協力機構としては米日豪印に韓国を加えた「Quadプラス」を、経済協力システムとしては米国を中心としたサプライ・チェーン網などを構想中である。・このような韓国を米国はどんな目で見るだろうか。信頼すべき同盟と言えるのか。米国なくして北朝鮮の核ミサイルをただの1発も防げない。 今なおそういう文大統領の思いが、バイデン大統領の顔に泥を塗った形で継続している。

関連記事

[ 2021年03月17日 08:11 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
あと1年
日本、韓国のマイナーメディアが韓国情勢を論じている。
韓国が日本より軽く見られたのではなくて、バイデン政権は
日・韓を冷静に仕分けして扱っているということだろう。
対中、対北の問題では韓国は仲間にできないということ。

目下の最新情勢は、韓国がクワッドに入らなかったこと。
韓国は仲間外れにされたのではない。誘いが来る前に、外相が
クワッド批判やって、加入意思がないことを表明した。
なので、これは双方の思惑通りになった。

文在寅大統領は残り任期1年だから、米国はこのまま放置して
次期政権で仕切り直しする。
[ 2021/03/17 14:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp