韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  タイガー・ウッズを救った現代自動車ジェネシスGV80…米「最高に安全なクルマ」

タイガー・ウッズを救った現代自動車ジェネシスGV80…米「最高に安全なクルマ」

「ゴルフの皇帝」タイガー・ウッズが乗っていた現代自動車ジェネシスのGV80が、世界で最も過酷な衝突試験と評されている米国ハイウェイ安全保険協会(IIHS)のテストで最高の安全等級を獲得した。GV80は昨年末に米国で発売され、今回初めてテスト結果が出た。

IIHSは18日(現地時間)、ホームページを通して「最近実施されたテストでGV80が最高ランクの『トップ・セイフティー・ピック・プラス(top safety pick+)』を獲得した」と発表した。19日に現代自動車が明らかにした。IIHSは1959年に設立された非営利団体で、毎年発売される自動車数百台を高速で衝突させ、搭乗者空間(キャビンルーム)が保たれるかどうか評価している。運転席衝突、助手席衝突、正面衝突、側面衝突、ルーフの剛性、ヘッドレスト・座席の6項目を評価する衝突試験で全て最高評価(優秀)を受けてはじめて「トップ・セイフティー・ピック・プラス」のランクに位置付けられる。

先月23日(現地時間)に「ゴルフの皇帝」タイガー・ウッズは、米国でGV80に乗っていて転覆事故に遭ったが、命に別条はなく、GV80の安全性が現地ニュースの焦点となった。当時、車の外部は破損がひどかったが内部の破損は大きくなかった。足を骨折したウッズは、わずか3週間後の今月16日(現地時間)に退院し、自宅でリハビリ運動をすることにした、と明かした。

スポンサードリンク
IIHSは今回、GV80のテスト結果をホームページに大々的に載せた。タイガー・ウッズの事故をきっかけとして、ジェネシスGV80に対する米国ドライバーの関心がそれだけ大きかったからだと解釈されている。実際、先月のウッズの事故直後、IIHSはツイッターの公式アカウントにて「GV80のテスト結果についての問い合わせが殺到している。来月に結果が出る」とツイートしたこともあった。IIHSは最初のツイートの後も「今週、結果が公開される」「結果が出た」と数回にわたり続報を伝えた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/20/2021032080008.html

2021-03-20-k005.jpg

米国太平洋標準時2月23日の朝7時過ぎ、米国ロサンゼルスのダウンタウンから南に30マイル(約50km)下った場所にある高級住宅街を南北に走るホーソーン・ブルバードで、世界的プロゴルファー、タイガー・ウッズが単独事故を起こした。事故の原因は明らかになっていないが、ウッズが運転するジェネシスGV80は緩い下り坂のカーブで、中央分離帯を乗り越え対向車線(2車線)を横切りカーブ部分にある樹木に激突。数回の横転を経て、道路から数百フィート離れた場所でやっと停止した。

クルマは道路わきの斜面を転落して大破しており、レスキュー隊はフロントガラスを切断して運転席のウッズを救出。下肢を開放骨折する重傷を負ったものの、命に別状はなく、現在、UCLAの「ハーバーUCLAメディカルセンター」にて治療がおこなわれているとのこと。 実は、ウッズが運転して事故を起こしたジェネシスGV80はウッズ自身が所有するクルマではない。ウッズが参加していたゴルフ大会「ジェネシス・インビテーショナル」に関わるクルマでしかない。

2017年にヒュンダイが冠スポンサーとなり、同年から「ジェネシス・オープン」、2020年から「ジェネシス・インビテーショナル」に大会の名称を変えて開催されてきた。2月18日~21日に開催された2021大会ではマックス・ホーマが優勝。ホーマには930万ドルの優勝賞金のほかに、副賞としてジェネシスGV80が贈られている。 そもそも事故を起こす車という事自体に問題があるのではとの指摘もある。

関連記事

[ 2021年03月20日 08:36 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp