韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「このままででは自動車工場が止まる」…韓国政府、台湾に行き「半導体SOS」

「このままででは自動車工場が止まる」…韓国政府、台湾に行き「半導体SOS」

車載半導体の供給不足で世界の自動車業界が緊張する中、韓国政府関係者が台湾を訪れて半導体供給に向けた協力を要請したことが確認された。中国が「ひとつの中国」の方針に固守する状況で国交を断絶した台湾を韓国政府関係者が直接訪問したのはそれだけ韓国の自動車業界の半導体調達が厳しい状況と分析される。現在車載半導体1~3位の企業がいずれも生産に支障が出ており、日産やフォルクスワーゲンなどはすでに一部工場の稼動を中断した状況だ。

23日の自動車業界によると、韓国政府関係者は今月初めに台湾を訪問し、台湾の王美華経済部長をはじめとする現地政府・財界関係者と会い車載半導体調達協議をした。韓国政府関係者は「サムスンをはじめとする韓国内の半導体施設では短期間に車載半導体需要に合わせることはできない。台湾の半導体委託生産企業であるTSMCやUMCなどの助けが必要だ」と要請した。台湾経済部は「さまざまな国から車載半導体と関連した要請を受けている。最大限協力する案を模索する」と答えたという。これと関連し産業通商資源部関係者は「台湾と車載半導体をめぐり緊密な協力を継続している」と答えた。

自動車にはさまざまな電子機器を制御する30~50ナノメートル水準の半導体が200~400個ほど使われる。TSMCは最近55ナノ生産ラインなどを再調整する方式で車載半導体であるMCUを増産している。TSMCが増産に入った55ナノメートル水準の半導体は一般家電にも多く使われる汎用で、車載用として使っても安全性基準などを満たすという。これに対しサムスン電子はメモリー半導体部門で世界1位だが非メモリー委託生産(ファウンドリー)ラインでは主にモバイル・サーバー用の10ナノ以下の半導体生産に集中している。

スポンサードリンク
TSMCが車載半導体増産に出たが自動車業界は当分半導体の需給難は避けられないと懸念している。19日に日本の半導体企業ルネサスの工場で火災が発生したのが決定打だ。日立と三菱の半導体事業部を母体に2003年に設立されたルネサスは世界3位の車載半導体メーカーだ。ソウル大学電機・情報工学部のイ・ジョンホ教授は、「半導体量産ラインで火災が発生したならば供給正常化まで3カ月かかるとみなければならない。事態が長期化する恐れがあるため自動車メーカーごとに対策が必要だ」と予想した。ルネサスは2011年の東日本大震災の時も操業を3カ月にわたり中断し、トヨタやホンダなど日本の自動車メーカーが打撃を受けた。ホンダは「ルネサスの稼動中断が1カ月以上続けば半導体在庫が底をつき4月以降の生産に影響を及ぼすだろう」と明らかにした。
https://japanese.joins.com/JArticle/276878?servcode=300§code=320

2021-03-24-k002.jpg

通信用半導体最大手、米クアルコムのアモン次期最高経営責任者(CEO)は2月3日の業績見通し発表に際し、「半導体業界での品不足は全体にわたる」と述べ、世界的な半導体不足の拡大を示唆した。 、また、アモン氏は「コンピューターや自動車、多数のインターネット接続機器向けの半導体の注文殺到で業界は圧倒されている。供給が改善するのは2021年後半になる」と説明している。

クアルコムはスマートフォンを無線通信網に接続するチップで最大手。スマートフォンにコンピューター並みの機能を搭載するプロセッサーも供給する。アップルやサムスン電子などを顧客とするクアルコムの業績見通しは携帯電話市場の状況を映す指標として注視される。 一方、世界4位の自動車メーカー、ステランティスは3月20日、世界的な半導体不足の影響で米ミシガン州ウォーレンとメキシコのサルティヨでの「ラム・クラシック」ピックアップトラックの生産が「数週間」影響を受けるとの見通しを明らかにしている。

世界的な半導体不足の影響は自動車や家電業界に広がっている。韓国のサムスン電子も今週、「全世界で半導体需給に深刻な不均衡が生じている」と警告した。 20日にはトヨタ自動車が半導体の供給不足の影響でチェコ工場で一時的な生産停止を実施すると明らかにした。

関連記事

[ 2021年03月24日 08:44 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
何を政府間交渉
車載半導体の上位5社は、Infineon, NXP, Renesas, TI, ST。
これらは台湾のファンダリを使っているが、自社製造もある。
記事が面白いのは、韓国政府筋が半導体メーカーではなくて、
それらの製造委託先がある台湾政府へ行ったということ。
挨拶で終わりではあるまい。交渉成果を目論むなら、政府レベル、
外交レベルのギブアンドテイクがないと話にならない。

別の記事で、トヨタのことが出ている。
Just-in-Timeにやかましいトヨタが、実は半導体在庫を4ヵ月分
持っているとか。これは笑える。
[ 2021/03/24 13:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp