韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の民間債務、初のGDP2倍超…借金返せない自営業者76%増

韓国の民間債務、初のGDP2倍超…借金返せない自営業者76%増

新型コロナウイルスの大流行が1年以上続き、借金で持ちこたえる自営業者が増える中、返済ができない可能性が高い「高リスク」の自営業者が70%以上増えた。家計・企業の借金が全般的に増え、民間債務の規模は初めて国内総生産(GDP)の2倍を超えた。  

韓国銀行が25日発表した「金融安定状況」によると、自営業者のうち高リスク世帯は昨年末現在で19万2000世帯となり、昨年3月(10万9000世帯)に比べ76%増えた。高リスク世帯の債務は76兆6000億ウォン(約7400億円)で、前年同期に比べ37兆9000億ウォン増加した。韓銀は高リスク世帯をデット・サービス・レシオ(DSR=所得に占める元利償還額の割合)が40%を超え、資産よりも負債が多い債務者と定義している。高リスク世帯は財産がないため、所得が減ったり、元利償還負担が増えたりすれば、借金を返済できなくなる。

韓銀によると、自営業者はコロナで売り上げが減少し、そのせいで借金を増やすしかない悪循環に陥っている。自営業者の昨年10-12月(第4四半期)の売上高は前年同期比で4.6%減少した。一方、自営業者への融資は同じ期間に17.3%増えた。その結果、自営業者のDSRは昨年3月の37.1%から12月末には38.3%に上昇した。

スポンサードリンク
昨年3月に実施された零細事業者に対する元利返済猶予措置がなかったならば、DSRは42.8%に達したと推定されている。業種別では美容室など故人サービス(元利返済猶予措置がない場合のDSR64.7%)、インターネットカフェ・カラオケなどのレジャー業種(60.9%)などの債務負担が特に大きかった。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/26/2021032680003.html

2013-12-16-wa.jpg

一方で、韓国銀行(韓銀)が昨年12月24日に公開した今年下半期の「金融安定報告書」によると、第3四半期末時点での家計負債の割合は、前年比7.4%増の101.1%となり、2007年に統計を取り始めて以来初めて100%を上回った。資金循環表上、家計負債が1940兆6千億ウォンに増え、韓国全体の経済規模を表す名目GDP(最近4四半期の合計、1918兆8千億ウォン)を越えたのだ。これに企業負債を加えた民間負債はGDPの211.2%で、16.6ポイント上昇した。新型コロナウイルス危機を受け、民間の融資は急増した一方、経済成長率は大幅に下がったことが背景にある。

借金は急速に増えているのに所得はなかなか増えず、借金返済の負担が重くなっている。第3四半期の家計負債は1年前より7%増加したが、所得は0.3%の増加にとどまった。これによって、家計の可処分所得に比べた負債の割合は171.3%で、1年間で10.7ポイント高くなった。借入者(金を借りた人)の所得に占める負債の比率(LTI)は225.9%で、昨年末と比べて8.4ポイント上がった。元利金返済が所得に占める比率(DSR)は35.7%で、融資金利の下落や住宅ローンの満期長期化の影響を受け、徐々に下がる傾向を見せている。

しかし、DSRが70%を超える借入者の借金規模が全体の40%ほどを占めており、返済負担が膨らむことが懸念されている。これらの人々の負債の比率は低所得層(69.2%)や60代以上(53.9%)で高い。韓銀は「新型コロナの長期化で景気回復が遅れている状況で、脆弱世帯を中心に負債が不良化する危険が高まる可能性がある」と指摘している。

関連記事

[ 2021年03月26日 08:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ウォンの行き場
危ない貸出案件は貸さなければいいのだが、なぜか青天井で
貸出が増える。
金融緩和で市中に出たウォンの行き場がないのでしょう。
日本と同じで、国債買い入れで市中にウォンが供給される。
[ 2021/03/26 11:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp