韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  LGU+、タイに「5Gソリューション」126億ウォンを輸出

LGU+、タイに「5Gソリューション」126億ウォンを輸出

LGユープラスは、タイのモバイル通信最大手に第5世代(5G)モバイル通信関連運営ノウハウやコンテンツなどを輸出する契約を交わした。 LGユープラスは28日、タイのモバイル通信会社「AIS(アドバンストインフォサービス)」と1114万ドル(約126億ウォン)規模の輸出契約を交わしたと発表した。AISは4月から、「ユープラス5G」サービスを導入する。

今回の契約は、LGユープラスの5G事業関連としては最大規模だ。LGユープラスは、2019年に中国のチャイナテレコム(中国電信)、2020年に香港の香港テレコム、日本のKDDI、台湾の中華テレコムに5Gコンテンツを輸出した。今回の契約を含めれば、LGユープラスの5G関連累積輸出は2200万ドル(約248億ウォン)に上る。

AISは、タイで約4100万人の加入者を保有しており、昨年から5G全国網構築に乗り出し、現在77の地域にサービスを提供している。以前の輸出がAR(拡張現実)やVR(仮想現実)など5G関連コンテンツに限られていたとしたら、今回の契約にはアプリケーションやサーバープラットホーム構築、役職員運営ガイド教育、サービス商用化テストなど、サービス運営のための全過程についてのノウハウ提供が含まれている。

スポンサードリンク
LGユープラスは、韓国音楽番組のアイドル公演や有名芸能人とのVRデートなどのコンテンツが、タイでも人気を呼ぶものと期待している。さらに、韓国で放送されている人気コンテンツをアップデートし続け、「シルク・ドゥ・ソレイユ(太陽のサーカス)」などの海外の有名公演コンテンツも一緒に提供する予定だ。LGユープラスのチェ・ユンホXRサービス担当(常務)は、「AISとの協業により、周辺の東南アジア諸国への輸出拡大の可能性を開いた」と語った。
https://www.donga.com/jp/

2021-03-30-k002.jpg

韓国通信大手LGユープラス(LGU+)は26日、タイの携帯通信最大手アドバンスト・インフォ・サービス(AIS)に4月から第5世代(5G)移動通信システム向けのコンテンツや各種関連サービスを提供すると発表した。契約金額は1,100万米ドル(約12億円)。LGU+は拡張現実(AR)や仮想現実(VR)向けコンテンツのほか、スマートフォンアプリの構築から商用化テストまで、AISの社員へのアプリ運営ノウハウの伝授を含めたトータルサービスを提供する。

LGU+は「韓国の音楽番組のK―POPアイドルコンサートや、有名芸能人と1対1で仮想デートを楽しむVRコンテンツなどは、タイでも大きな注目を集めるだろう」と期待を寄せた。LGU+はこれまで、5G関連のサービスやコンテンツを中国、香港、日本、台湾に輸出しており、タイを合わせれば輸出額は計2,200万米ドルに達する。 

LG U+は、1996年に韓国LGグループの子会社として設立されたLGテレコムを母体とし、2010年に同グループ傘下の通信会社2社(LGデイコム、LGパワーコム)との合併により設立。2012年には世界で初めて国内全域にLTEネットワークを構築、さらに世界初の商用VoLTEサービスの提供を開始した。モバイル、固定からIPTV、ケーブルTV、クラウドまで、幅広いサービスを手がけている。

関連記事

[ 2021年03月30日 08:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp