韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  起亜車、米ジョージア工場「シャットダウン」…半導体不足で

起亜車、米ジョージア工場「シャットダウン」…半導体不足で

起亜自動車が米ジョージア州の工場の稼働を2日間停止すると2日(現地時間)発表した。世界的な車載用半導体供給不足のためとみられる。

2日のロイター通信によると、起亜車は稼働停止の理由について「今月の残りの期間、稼動を継続できるようサプライチェーンを安定化する時間を用意する」と説明した。ロイター通信は起亜車の今回の決定について最近の世界的な半導体チップ不足のためだと伝えた。

新型コロナで家電製品の需要が増えたことで、車載用半導体が不足し、自動車企業の生産に支障が生じている。先月24日にはゼネラルモーターズ(GM)も半導体不足を理由に減産を発表し、年間利益が2兆3000億ウォン(約2250億円)減少すると予想される。
https://japanese.joins.com/JArticle/277259?servcode=300§code=320

スポンサードリンク
米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)も、半導体部品の不足を理由に、米国内外の4工場での生産を8日から減らすと発表している。半導体不足解消のめどは立っておらず、世界の自動車業界が揺れている。 

2012-02-15-gm.jpg

減産対象となるのは米カンザス州、カナダ、メキシコ、韓国の工場。半導体の調達状況を踏まえ、毎週計画を見直す方針だ。半導体不足は1年を通して続くとの見通しを示したが、影響が及ぶ台数など詳細は明らかにしていない。

半導体不足をめぐってはこれまでに、トヨタ自動車やホンダなど日本勢のほか、米フォード・モーターやドイツのフォルクスワーゲン(VW)などが減産に追い込まれた。新型コロナウイルスの流行で急減した世界の新車需要の回復に水を差すことも懸念されている。

関連記事

[ 2021年04月04日 08:24 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp