韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  北朝鮮「オリンピック不参加」の裏にある悲惨

北朝鮮「オリンピック不参加」の裏にある悲惨

北朝鮮のこの動きは予想できたものだった。オリンピック不参加の決定は、ここ数カ月のうちに北朝鮮で表面化していた問題のごく一部でしかない。最大の問題はパンデミックにほかならない。これにより、国境を越える貿易はほぼ途絶し、感染拡大に対処できる医療保健システムの欠如が露呈した。

諸問題の根底にあるのは、システムの破綻と国際的制裁により、経済が機能不全に陥っていることだ。これにより北朝鮮政府の貴重な外貨収入の多くが失われている。目にはほとんど見えないが、最大の危うさをはらむのが反体制感情の高まりである。抵抗につながる動きを抑え込むため、金正恩政権は内部統制を強め、強力なイデオロギーキャンペーンを加速させている。

最近脱北した人たちから集められた情報、あるいは、国連専門家パネルが国連安全保障理事会に提出した年次報告は、こうした危機の高まりを示す重要な証拠である。 しかし、最も明確な証拠は、金政権そのものに見出すことができる。1月の朝鮮労働党大会以来、政権は自らの失敗を率直に認めているのである。4月7日、北朝鮮最高指導者の金正恩は、労働党に対し「この過去最悪の状況にあって、われわれはかつてないほど多くの困難を克服せねばならない」と呼びかけた。

スポンサードリンク
北朝鮮事情に詳しい政治アナリストのウィリアム・ブラウン氏が詳述したところによると、北朝鮮では壊れた、時代遅れの設備を動かす燃料、電気が不足している。北朝鮮に関する信頼できる情報源デイリーNKによると、政権は軍の配給物資の不足により、兵役期間を10年から7~8年に短縮した。兵役を終えた兵士たちは、再び鉱山や工場での労働に動員されている。
https://toyokeizai.net/articles/-/422116

2021-04-12-k001.jpg

基本的な食料供給は、飢饉を防ぐのに十分足りているように見えるが、国民の多くは、通常中国から輸入される最も基本的な日常品の欠如に苦しんでいる。その一方で、数人の起業家たちが、ほとんど無給状態にある役人たちに賄賂を贈りながら、富を蓄積している。また、8年間にわたって安定していた通貨と物価が、今では非常に不安定となり、現金に対し投機的な環境を作り出している。これらが相俟って、厄介な状況にある。

中国との国境貿易再開の準備の兆しが見られるが、ある程度の支援物資が送られてくる可能性はある。しかし、「北朝鮮が中国との国境再開を恐れる本当の理由は新型コロナの流入ではなく、ドル、人民元、そしておそらく北朝鮮の国民が流出することだという。

関連記事

[ 2021年04月12日 07:50 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp