韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国最大の収益源「半導体」揺さぶるバイデン政権

韓国最大の収益源「半導体」揺さぶるバイデン政権

バイデン米大統領が12日、「米国が21世紀にも世界を率いようとするなら半導体とバッテリーのような先端技術分野に積極的に投資する必要がある」と明らかにした。バイデン大統領はこの日ホワイトハウスでオンラインにより開かれた「半導体およびサプライチェーン回復最高経営責任者(CEO)会議」に参加し、半導体サプライチェーンを再編しようとする中国を牽制するために米国内の製造業を復活させ、核心物品のサプライチェーンを確保すべきと強調した。米中対立が激化する渦中でバイデン大統領が中国の先端技術疾走を牽制するという意向を明確にした格好だ。

この日の会議は半導体チップ不足の解決策を模索し、サプライチェーンを安定的に確保する方策を議論するために設けられた。サムスン電子のチェ・シヨン半導体部門社長、台湾のTSMCの劉徳音会長、インテルのゲルシンガーCEO、ゼネラルモーターズ(GM)のバーラ会長、アルファベットのピチャイCEO、米ノースロップ・グラマンのワーデン会長ら19社の企業代表が参加した。

バイデン大統領はこの日、テーブルに置かれた半導体ウエハーを手にしながら「半導体チップ、ウエハーとバッテリー、超高速データ通信網、こうしたものすべてがインフラだ。過去のインフラを修理するのではなく、現在のインフラを構築しなければならない」と強調した。

スポンサードリンク
バイデン大統領は先月2兆3000億ドルの予算が投じられる雇用計画のインフラ予算を発表した。バイデン政権は500億ドルを半導体生産施設拡充と研究開発に配分した。バイデン大統領がインフラ予算として半導体分野に配分した資金は米国に半導体工場を建てる際に連邦政府次元で費用の一部を補助したり次世代半導体研究開発資金を支援したりするのに使われることになる。

バイデン大統領はこの日の会議で、民主・共和両党の上下院議員が政府の半導体支援を促す書簡を送ったと明らかにしその内容を紹介した。書簡は「中国共産党は半導体サプライチェーンを再編し支配しようとする積極的計画に資金を注ぎ込んでいる。中国と他の国々は待ってくれず、そのためわれわれもやらなければならない」と強調した。
https://japanese.joins.com/JArticle/277619?servcode=300§code=320

2021-04-13-k001.jpg

半導体サプライチェーンを自国中心に変えるための米中覇権競争がヒートアップし、韓国半導体企業がこの間に挟まれて身動きが取れなくなるという懸念が出ている。特に米国ホワイトハウスからの招待状を受けたサムスン電子の悩みが深まっている。米国CNNなどによると、ジョー・バイデン大統領は半導体チップ不足事態に関連した法案が発議されると明らかにしている。中国は「半導体自立」を宣言した状態だ。半導体覇権を狙う二つの強大国が先を争ってサムスン電子に「請求書」を押し付けている局面だ。

12日のホワイトハウス会議は、表面的には世界的な半導体不足に対して対策を協議するということだが、業界では米国内ファウンドリ(半導体委託生産)投資にスピードを出してほしいという注文だと解釈している。従来のテキサス州オースティン工場やアリゾナ州・ニューヨーク州などへの追加投資を天秤にかけているサムスン電子に対する米国政府の圧迫がさらに強まったといえる。

米国は半導体需給を「安保イシュー」と認識している。ドナルド・トランプ前大統領に続いてバイデン大統領も半導体サプライチェーンの海外依存度を低めるために積極的に動いている。国際半導体製造装置材料協会(SEMI)が6日、米国商務省に提出した報告書によると、米国のグローバル集積回路(IC)市場占有率は2000年24%で世界2位だったが昨年は12%(5位)に落ちた。代わりに台湾・韓国・中国などアジア3カ国が全世界流通量の61%を占めている。

関連記事

[ 2021年04月14日 08:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp