韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  米韓ワクチンスワップ、韓国が情に訴えかけるも米国はあっさり拒否?

米韓ワクチンスワップ、韓国が情に訴えかけるも米国はあっさり拒否?

2021年4月22日、韓国・朝鮮ビズは、韓国政府が推進する新型コロナウイルスワクチンを確保するための「米韓ワクチンスワップ」の早期実現は困難とみられると伝えた。 

記事によると、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は20日、「ワクチンスワップを米国と協議している」とし、「来月の米韓首脳会談までに目に見える成果を出せるよう努力している」と述べた。また「米国側に『困ったときの友こそ真の友』だということを強調している」「コロナ流行初期に韓国は、余裕のない中でも米国との特別な関係を考慮して診断キットやマスクを米国に送った。今度は米国が連帯精神を見せ、韓国が陥っているワクチン不足の解消に向け手助けしてほしい」などと述べ、「情に訴えかけている」ことも明らかにしたという。

ところがバイデン米大統領は21日(現地時間)、記者からのコロナワクチンの海外共有に関する質問に対し「すでに多少は(海外支援を)行っている」としつつも、「現時点で海外に送れると確信できるほど十分に有していない」と述べたという。米国務省のプライス報道官も同日の会見で「米政府は米国民に特別な義務があり、現段階では国内のワクチン接種を優先している」「米国はコロナにより世界で最も大きな被害を受けている」などと述べた。これについて記事は「コロナワクチンの海外支援より自国内の接種が大事という意味だ」と分析している。
https://www.recordchina.co.jp/b875328-s25-c100-d0191.html

スポンサードリンク
昨年12月、韓国野党「国民の力」が、米国とのいわゆる「ワクチン・スワップ(Vaccine Swap)」の締結を提案した。新型コロナウイルスのワクチン導入に困難を来たしている韓国が、米国からワクチンの緊急支援を受け、今後韓国の製薬会社の設備でワクチンを代わりに生産するという構想だった。

2021-04-23-k002.jpg

同党によると、党内の外交安保特別委員会はこのような内容の新型コロナウイルスワクチン導入戦略を立て、外交通の朴振議員(特別委委員長)が米政府と議会、シンクタンクに提案した。長期的に米製薬会社も設備増大の効果があるため、両国いずれにも利益になるという論理だ。同党は、政府をあげてワクチン・スワップを推進するよう政府与党とも協議する方針だった。

ところがバイデン米大統領は4月21日、記者からのコロナワクチンの海外共有に関する質問に対し「すでに多少は(海外支援を)行っている」としつつも、「現時点で海外に送れると確信できるほど十分に有していない」と述べた

関連記事

[ 2021年04月23日 08:05 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp