韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国への送金が今月950%急増 「キムチプレミアム狙った不法外国為替取引手法が流行」

中国への送金が今月950%急増 「キムチプレミアム狙った不法外国為替取引手法が流行」

殷成洙(ウン・ソンス)金融委員長の仮想通貨市場に対する口頭警告以降、韓国市場の仮想通貨価格が国際相場よりも下落し、「キムチプレミアム」(国内仮想通貨が海外より高い価格で取引される現象)も減少した。

仮想通貨相場の比較サイト「クライプライス」によると、23日午後5時基準の韓国の仮想通貨取引所アップビットで、ビットコインはグローバル取引所のバイナンスに比べて4.24%高い価格で取引された。前日の22日午後6時基準で、両取引所のビットコインの相場差(7.59%)より3%ポイント以上減少した。国内で高く形成されていたビットコインの価格が海外取引所よりさらに下落し、キムチプレミアムが減少したのだ。

これまで「キムチプレミアム」が大きくなり、中国と韓国での仮想通貨相場の差を狙う差益取引と疑われていた海外送金も急増していることが分かった。最大野党「国民の力」の成一鍾(ソン・イルジョン)議員が金融監督院から受け取った資料によると、KB国民(クンミン)、新韓(シンハン)、ハナ、ウリィ、NH農協の5大都市銀行から非居住者、外国人などが今月1日から13日まで、中国に送金した金額は9759万7000ドルと集計された。

スポンサードリンク
昨年の月平均送金額の929万3000ドルより950%増えた規模だ。わずか13日間で、昨年1カ月平均の10倍に膨らんだのだ。金融界の関係者は、「中国への送金額が異常に急増する現在の状況は、仮想通貨差益取引以外には説明できない」とし「キムチプレミアムが1~2%でも存在する限り、こうした試みは絶えず行われる可能性が高い」と語った。
https://www.donga.com/jp/

2021-04-26-k001.jpg

キムチプレミアムとは、韓国の各取引所におけるビットコインの取引価格と、世界中の他の取引所のビットコイン価格との差を表す言葉となる。韓国の取引所に特有の取引制限と韓国の資本規制に起因する。「キムチプレミアム」と呼ばれるビットコインの指標は、価格がピークに達した時に見られる韓国の個人投資家の熱狂を意味する。数年の暗号資産(仮想通貨)市場の成長は、キムチプレミアムに影響を与えている。

韓国プレミアムは市場が強気相場から下落に転じる直前、2018年1月には47%、2017年5月には63%まで上昇した。2018年1月8日にピークに達した30日後、ビットコイン価格は49%以上下落し、同年末まで市場は弱気相場が続いた。ビットコイン価格は年初から2倍になっているが、韓国プレミアムはピークに達するサインを示していない。まもなくピークに達するのか、このまま上昇し続けるかは判断できない状況にある。

韓国は、2017年から2018年の大幅な価格上昇の時ほど、暗号資産に影響を与える市場ではなくなっている。韓国市場は2017年、世界の暗号資産取引高の7.9%を占めていたが、現在では2%以下に過ぎない。

関連記事

[ 2021年04月26日 08:02 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp