韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  止まらない韓国人のベンツ愛、上位モデル「Sクラス」の販売台数は世界3位

止まらない韓国人のベンツ愛、上位モデル「Sクラス」の販売台数は世界3位

韓国でメルセデス・ベンツの売れ行きが好調を続けている。7日、韓国メディア・ファイナンスニュースが伝えた。

記事によると、韓国における2021年4月の輸入車販売台数は2万5578台で、前年同月に比べ11.5%増加。そのうち1位と3位、4位を占めたのはメルセデス・ベンツ社の車で、合計8430台を記録し、32.96%のシェア率を占めた。 特に上位モデルの「Sクラス」(旧型も含む)については、1億ウォン(約973万円)以上の高額にもかかわらず、727台の売り上げを記録。4月27日にフルモデルチェンジモデルした新型Sクラスが発売になったことで、販売量が急増したという。新型Sクラスは発売からわずか4日間で689台が販売された。

最も安価な「ザ・ニューS 350 d」が1億4060万ウォン(約1368万円)で、最も高価な「ザ・ニューS 580 4MATIC」は2億1860万ウォン(約2419万円)とされる。 記事は「韓国は米国、中国に次いでベンツのSクラスが世界で3番目に売れる国で、 Sクラスは故郷のドイツよりも韓国で愛されている」と伝えている。
https://www.recordchina.co.jp/b876030-s25-c20-d0201.html

スポンサードリンク
韓国ではメルセデス・ベンツ、BMW、アウディの3ブランド(ジャーマンスリー)が高級車市場の40%を占めるといい、たしかに韓国はメルセデス・ベンツ有数の市場だ。メルセデス・ベンツの売れっぷりは人口比だと日本の3.4倍レベルとなる。多彩なファイナンシャルプログラムがあるといえど、ローン金利は安くないようで、日本の貸出金利が0.8%程度なのに対して韓国では2.66%。

2021-05-10-k002.jpg

自動車ローンを組むと年利で20%にものぼる。サラ金を利用して高級車を購入する例も多い。現在韓国にいる105万人の信用不良者の大半は20代と30代であり、増加傾向にある。「見栄」のために購入されている実態もある。韓国では、無理して高級車やスーパーカーを購入する”貧困者”が多いこともあり、不動産ローンだけが負債で問題視されているが、実は自動車ローンでの負債も計り知れないのが今の韓国社会となる。

関連記事

[ 2021年05月10日 08:34 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp