韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  半導体産業に企業が510兆ウォン投資、韓国政府はかつてない税額控除で支援

半導体産業に企業が510兆ウォン投資、韓国政府はかつてない税額控除で支援

2030年までに半導体産業に510兆ウォン(約49兆5000億円)以上を投じる官民合同の戦略が推進される。サムスン電子とSKハイニックスを筆頭とする半導体メーカーが技術開発と設備投資を担い、政府がかつてない税制・インフラ支援で韓国国内に世界最大の半導体サプライチェーンを構築する狙いだ。

韓国政府は13日、サムスン電子平沢キャンパスで文在寅(ムン・ジェイン)大統領が出席する中、「K-半導体戦略報告大会」を開き、総合半導体大国の実現に向けた計画を発表した。竜仁半導体クラスターを中心とし、板橋、器興、華城、平沢、温陽、利川、清州をつなぐ「K」字状の「K半導体ベルト」を構築することが柱だ。メモリー、ファウンドリー(受託生産)、素材、部品、設備、半導体パッケージング(封止)、ファブレス関連企業を地域別に集め、技術開発と生産能力を最大化させていく。

韓国の半導体メーカーは今年41兆8000億ウォンを投資するなど、30年までの10年間で510兆ウォン以上を投資する。サムスン電子がメモリー半導体を除くファウンドリー事業に171兆ウォンを投資。SKハイニックスはファウンドリーの生産能力を2倍に引き上げるなど150兆ウォン以上を投じる。半導体先端設備を供給するオランダASMLは2400億ウォン規模の教育訓練センターを華城に設置する。

スポンサードリンク
韓国政府は半導体の研究開発に40-50%、設備投資に6-16%という前例のない税額控除を導入する。半導体団地の送電線費用も政府と韓国電力公社が半額まで負担。10年間で半導体産業人材3万6000人も育成する。それを通じ、9万人の新規雇用を創出し、30年に半導体の輸出2000億ドルを達成する構えだ。文在寅大統領は「最大規模の投資を通じ、韓半島の中心に世界最高の半導体生産基地を構築し、世界のサプライチェーンを主導していく」と述べた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/14/2021051480003.html

2021-05-09-k002.jpg

韓国半導体ディスプレー技術学会のパク・チェグン会長(漢陽大融合電子工学部教授)は28日、ザKホテルソウル(ソウル市江南区)で行われた「半導体産業のグローバル競争力強化に向けた討論会」で「韓国は半導体メモリーで世界1位に立っているが、システム半導体やファウンドリ(半導体の受託生産)では他国に後れを取っている」として「特に各国政府の税制優遇措置をみると、米国が40%を目標にしていた一方で、韓国はわずか3%だ」と述べている。

米国議会に提出された半導体産業支援法には、2024年までに半導体の投資費用の40%を支援するという内容が盛り込まれている。昨年6月の立法過程で税制優遇は却下されたが、インフラと研究開発(R&D)を支援するための最大500億ドル(約5兆4500億円)の予算は成立している。また、欧州連合(EU)は今年初め、10ナノメートル(1ナノメートル=10億分の1メートル)以下の半導体について、世界の生産量の20%を確保するために、半導体投資費用の20-40%を補助金として支給する計画だ。

一方の韓国は、半導体の施設投資に対する支援が特になく、「大企業基本控除率」を適用した3%の税制優遇にとどまっている。中国は25年までに半導体自給率70%を達成するとして、30年まで設備・原材料・消耗品の輸入関税を免除すると決めた韓国とは対照的だ。

関連記事

[ 2021年05月14日 08:21 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
シリコンサイクル
米国は本気を出して半導体国内投資、韓国も国内工場支援、
これでは、来年以降、余りますね。
シリコンサイクルの新しいフェーズへ突入。
投資家は、まず製造装置の出荷を注目でしょう。
[ 2021/05/14 09:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp