韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  2050年には1657兆ウォン市場になる水素経済、韓国の競争力は「1強4弱」

2050年には1657兆ウォン市場になる水素経済、韓国の競争力は「1強4弱」

184景5000兆トン。地球に存在する炭素量だ。国際共同研究機関「深部炭素観測(Deep Carbon Observatory)」によると、地殻の上に存在する炭素量は43兆5000トン。地球全体の炭素の0.0023%にすぎない。この中でも人類が使っている炭素は極めて一部だ。だが、地球温暖化の主犯に挙げられる炭素の排出を減らさなければならないという声はますます高まっている。

炭素を代替できるエネルギーとして急浮上したのは水素。水素はエネルギーキャリアと呼ばれる。余裕エネルギーを水素に変えて保存することができる。必要な場合、熱と電気に再び変えることができる。国際エネルギー機関(IEA)が2050年最も有望な新再生エネルギーとして水素を挙げた理由だ。市場は急成長を遂げているところだ。日経BPクリーンテック研究所は、2050年世界水素インフラ市場が1657兆ウォン規模に達すると予想している。水素経済を構築するための各国の競争も激しい。欧州連合(EU)は2030年までに1400億ユーロ(約19兆円)規模に水素経済を発展させるという計画だ。

中央日報は韓国水素および新エネルギー学会とともに国内水素産業の競争力を調べた。水素産業の5つの核心分野である生産、保存・輸送、充電、モビリティー(移動手段)、燃料電池別に学会が推薦した専門家が強み・弱み・機会・脅威のSWOT要因を分析した。専門家は韓国が生産と保存・輸送、充電インフラ、燃料電池などで脆弱だという結論を下した。反面、モビリティー分野は相当な競争力を確保していると評価した。
https://japanese.joins.com/JArticle/278853?servcode=300§code=320

スポンサードリンク
水素経済 とは、現在の主なエネルギー源である石油や石炭などの化石燃料の代わりに、水素を利用したエネルギーを中心とする経済をいう。日本では、世界に先駆けて「水素社会」を実現するべく、国やさまざまな企業が官民あげての実証実験などを進めている。さまざまな資源からつくることのできる水素ですが、たとえば廃棄物や、品質が低いなどの理由で利用されず埋蔵されたままのエネルギー燃料から大量につくることができれば、コストを抑えながらエネルギーを安定的に確保できるというメリットが得られる。

2021-05-22-k005.jpg

そこで、輸送がむずかしいことから利用先が限定されている低品質な石炭である「褐炭」を活用し、オーストラリアで水素を製造して日本へ運ぶことを目指した「褐炭水素プロジェクト」(未利用褐炭由来水素大規模海上輸送サプライチェーン構築実証事業)が進められている。このプロジェクトでは、オーストラリアの褐炭から水素を製造する部分と、それを日本へと輸送する部分の実証をおこなっている。液化した大量の水素を長距離輸送する技術の実証のために重要になるのが、「液化水素運搬船」。2019年12月11日、世界初となる液化水素運搬船の進水式が実施されている。

プロジェクトを推進する技術研究組合「CO2フリー水素サプライチェーン推進機構(HySTRA)」の組合員である川崎重工業が製造したものです。今後、船上に海上輸送用液化水素タンクを搭載し、2020年秋頃に竣工、2021年の初旬にはオーストラリアから日本に水素を運んでくる予定。また、水素ステーションの普及も着実に進んでいる。2020年1月16日には、FCVのほかFCバスにも対応している「東京ガス豊洲水素ステーション」が開所した。このステーションでは、東京都が2020年までに100台以上の普及を目指しているFCバスへの水素の供給としている。

関連記事

[ 2021年05月22日 09:02 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
エネルギーの答え
EV推進論と同じで、水素推進論はトータルな効率の答えがない。
電力はあるという前提で、EVは自動車メーカーが収益をとれる。
水素は製造事業者が全工程を負担してかつ、ペイしないと成り立たない。
答をださないと、火力ダメ、原発ダメ、自然利用チョボチョボで
エネルギーが足りなくなります。
[ 2021/05/22 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp