韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国国民の71.9%が「東京五輪ボイコット」に賛成

韓国国民の71.9%が「東京五輪ボイコット」に賛成

021年6月3日、韓国・デイリーアンによると、韓国国民の71.9%が「東京五輪をボイコットするべき」と考えていることが分かった。

記事によると、世論調査機関「アールアンドリサーチ」が先月31日と今月1日の2日間にわたり成人男女1048人に調査を行った結果、「東京五輪が公式ウェブページ上の地図から竹島を削除しないのなら五輪に参加するべきでない」との主張に71.9%が「賛成する」と答えた。「反対する」と答えたのは18.3%にとどまったという。

年齢別では30代(78.1%)、40代(79.5%)、50代(76.9%)で賛成意見が多く、20代は69.2%、60代以上は61.9%が賛成した。また、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政運営を肯定的に評価している人ほど五輪ボイコットに賛成する割合が高くなる傾向が見られた。文大統領の国政運営を「非常にうまくやっている」と評価した積極的支持層では、ボイコットに賛成する割合が87%に達した。「まあまあうまくやっている」と評価した支持層の賛成の割合は76.2%だった。

スポンサードリンク
一方で「全くできていない」と評価した層では63.2%、「あまりできていない」と評価した層では72.1%が五輪ボイコットに賛成したという。
https://www.recordchina.co.jp/b877478-s25-c50-d0191.html

2021-05-31-k005.jpg

東京オリンピック(五輪)の開幕(7月23日)が50日後に迫る中、東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が3日、日刊スポーツとのインタビューで「五輪の中止や再延期はない」と断言した。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の余波で日本国内でも開催反対世論が6割以上となっているが、橋本氏は「国内のワクチン接種率が上がりつつあり、それなら安心して開催できるのではという国民の声が大きくなってきたように思う」と話している。

普通に考えれば、コロナワクチン接種が遅れている日本である。普通ならば中止だろう。もし海外選手に感染者が出れば、日本政府の責任は莫大となる。世界から叩かれるだけでは済まないが…。

関連記事

[ 2021年06月04日 10:47 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
DQNの川流れ
五輪中止意見が活発ななかでの開催強行で、バッパIOCが
出場選手は「自己責任で」と言っている。
伝統に従い、コンドーム配布だとか、まさに、DQNの川流れ。
[ 2021/06/04 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp