韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  まもなく2年「日本の経済報復 vs 対韓輸出管理強化」=韓国「脱日本」の現状とは?

まもなく2年「日本の経済報復 vs 対韓輸出管理強化」=韓国「脱日本」の現状とは?

日本政府による「対韓国輸出管理強化」から間もなく2年となる。韓国では「日本の経済報復」と呼ばれ、今月に入り、複数のメディアが「素材・部品分野における韓国の対日依存度が最も低くなったことが分かった」と報じた。

その報道によると、韓国の今年1~4月の素材・部品分野の累積輸入額は647億9500万ドル(約7兆1177億円)で、このうち日本製品が占める割合は15.0%で96億9600万ドルだった。 これは前年同期比1.1%減で、産業通商資源部(日本の経済産業省に相当)による関連統計の作成が始まった2001年以降、最も低いという。 聯合ニュースは3日、「韓国政府と企業が素材・部品分野に対して競争力を強化したり、供給網の安定化を推進したりした結果とみられる」と伝えている。

革新・左派系のハンギョレ新聞は同日、「素材・部品の『日本依存度』過去最低、これに満足せずさらなる努力を」とのタイトルで社説を掲載。「日本の輸出規制を『災い転じて福となす』機会として活用した」と評価した上で、「日本にしても、中国にしても、特定の国に過度に依存することは避けなければならない。特に米国と中国の対立により、グローバルサプライチェーンをめぐる不確実性が高まっている状況下ではなおさらだ」と結んだ。

スポンサードリンク
日本政府による対韓輸出管理強化を受けて、韓国政府は2019年8月、主要な部品・素材の国産化を目指し、100品目を戦略品目に指定。7年間で7兆8000億ウォン(約7700億円)の研究開発投資を行うと発表した。 この戦略品目の一つで、韓国経済を救っている主力事業である半導体とディスプレイの製造に不可欠な素材「フッ化水素」は、自国のサムスン電子が出資するソウルプレーンやSKマテリアルズが独自に生産。こうしたことが成果を上げ、フッ化水素の昨年の対日輸入量は、前年比75%減となった。

しかし、電子部品や一般機械部品、化学製品、プラスチック製品など、中間財の対日依然度は依然として高いのが現状だ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d197571e9ddf1d94288873c21f187597d2f70904

2021-06-04-k001.jpg

2021年4月の日本の韓国に対する貿易収支の黒字は前年同月比34.5%増の2,231億円。黒字は2017年1月から一貫して連続。黒字幅は2017年1月以降最大であった2017年3月の74.7%の水準。本年1月から4月までの累積では7,809億円の黒字。黒字幅は前年の同期間に比べ30.5%拡大。日本の主要な鉱工業製品の輸出向け出荷に占める韓国向けの割合は2019年で6%弱。米国や中国(約2割)と比較すると小さいが、これらに次ぐ3番目の輸出先相手国であり、他の国と比べると大きな位置付けにある。

日本から韓国への鉱工業製品の出荷の構成比について業種別に見てみると、2019年輸出向け出荷の構成比の最も大きい業種は、「化学工業(除.医薬品)」で構成比15.6%になる。各種タール製品の原料や防錆・防水塗料等となる「コールタール製品」、「キシレン」、「純トルエン」といった他の化学物質の原料や溶剤として用いられる石油化学系基礎製品、「日焼け止め・日焼け用化粧品」、「乳液・化粧水類」といった化粧品などが中心。

2番目の業種は、「電子部品・デバイス工業」で構成比14.4%。カメラ等のセンサーに用いられる「モス型半導体集積回路(CCD)」、民生用及び産業用としてあらゆる電子回路に使用される「固定コンデンサ」などが中心。3番目は、「鉄鋼・非鉄金属工業」で構成比13.8%。「普通鋼鋼帯」、「特殊鋼熱間圧延鋼材」などが中心。 輸出上位の3業種の主要品目を見てみると、化粧品を除けば、鉱工業の原材料として投入される鉱工業用生産財が中心で、輸出全体で見ても、その過半数を鉱工業用生産財が占めている。

2019年後半から2020年前半に輸出低下した部分があるが、結局盛り返している。基本的な構図に大きな変化はない。

関連記事

[ 2021年06月08日 08:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp