韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  日本メディア「文大統領、東京五輪に合わせて訪日打診」

日本メディア「文大統領、東京五輪に合わせて訪日打診」

日本メディアが9日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が来月23日に開幕する東京五輪に合わせて日本訪問を打診していると報道した。日本テレビ系列の民間放送ニュースネットワークNNNは韓日政府関係者の話として、「韓国政府は東京五輪にあわせて文在寅大統領の日本訪問を打診している。首脳会談の開催が難しい場合は金富謙(キム・ブギョム)首相を派遣することも検討している」と伝えた。

ただ北朝鮮の不参加が事実上確定し、文在寅政権が東京五輪に対して持つ関心度は大きく落ちた。当初東京五輪を「2018年平昌(ピョンチャン)アゲイン」としようとする構想自体が失敗に終わったためだ。

その上、最近になり日本は歴史問題に対する進展なく韓日首脳会談に応じる場合、国内的に韓国に対し融和的姿勢を見せるように映ることを懸念し、意図的に世論戦を広げている側面もある。外交消息筋は「日本の雰囲気を見ると、菅首相が文大統領と首脳会談をするならばこれはまるでそれ自体で日本が韓国に『プレゼント』を与えるように、施すように包装する感じがある。その真意は結局韓国がプレゼントを受けたければそれに相応する過去史関連の提案を持ってこいということで、国内政治用メッセージもある格好」と伝えた。

スポンサードリンク
だが最近、東京五輪強行と関連して国際的に否定的世論が高まり首脳クラスの五輪開幕式出席が切実なのは日本側だ。首脳クラスが多数参加してこそ興行に役立つためだ。むしろ韓国は韓米首脳会談を成功裏に終えバイデン米大統領の韓米日安保協力復元の意志に呼応する意向を十分に明らかにしただけに韓日首脳会談にまであえてすがる必要はないという雰囲気だ。
https://news.livedoor.com/article/detail/20341289/

2021-06-10-k006.jpg

「日本テレビ」を中心としたニュースネットワーク「NNN」は、複数の韓日政府関係者の話を引用し、「韓国側は菅義偉首相と文大統領の日韓首脳会談を希望している」とし、「首脳会談の開催が難しい場合、キム・ブギョム首相を派遣する案も検討している」と報じた。同放送は「五輪外交の場が冷え込んだ日韓関係の改善につながるのか注目される」と指摘している。

だが大統領府は、日本との対話の可能性は常に開かれているという立場を示しているが、大統領府関係者は「韓日首脳会談や会合については、今のところ確認する事項がない」と述べている。 現実になるかは不透明と見る。まだ日本首相にすり寄る時期ではないという傲慢さがある限り、訪日はしないとみるが…。また菅総理が、日本経済を含めたワクチン接種に忙しい。支持率低下に伴い自国統制に必至な状態だ。

世論においても東京オリンピック実施すべきではないとの意見が多い中で、遅れているワクチン接種問題を含め、どこまで日本経済立て直し政策を実施できるのかのほうが優先される。

関連記事

[ 2021年06月10日 09:20 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp