韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  アップル、iOS 15発表。音楽や映画を複数人で同時再生「SharePlay」

アップル、iOS 15発表。音楽や映画を複数人で同時再生「SharePlay」

アップルは8日、開発者向けのイベント「WWDC(世界開発者会議)」を開催し、iOS 15を発表した。FaceTimeが大きく進化し、複数人とビデオチャットをするだけでなく、Apple Musicで再生している音楽や、Disney+などで再生している映画の映像を参加者全員で同期して再生して楽しむ「SharePlay」機能が追加される。iOS 15は今秋に提供される。

iPhone、iPad、Macで利用可能になるもので、使い方はシンプル。FaceTimeで会話をしている時に、Apple Musicを再生すると、参加者全員で同じ曲を聴く事ができる。再生する楽曲のリストを、参加者が操作する事も可能。次に皆で聴きたい曲を、参加者が再生リストに挿入するといった使い方も可能。 SharePlayにはDisney+に加え、ESPN+、HBO Max、Hulu、MasterClass、Paramount+、Pluto TV、TikTok、Twitchなどの配信サービスが対応予定。FaceTimeで会話しながら、対応するサービスのアプリで映画やドラマなどのコンテンツを再生すると、その映像が同期された状態で、他の参加者のiPhoneにも表示される。

映像とともに、参加している人の顔も小画面で表示できるため、映画を楽しんでいる姿を見ながら、コンテンツが楽しめる。Apple TVと連携する事も可能で、映画をApple TVを接続したテレビに大画面表示し、手元のiPhoneで参加者の顔を表示するといった使い方もできる。

スポンサードリンク
また、コンテンツの同期再生へ誘うための「あなたと共有」ボタンもiOS 15のシステム機能として追加。音楽や映像だけでなく、記事や写真、ポッドキャストアプリなども含めて、相手との共有を誘う事が可能になる。。FaceTime通話へのリンクも作成できる。iPhone、iPad、Macからリンクを作成し、Messageやカレンダー、メールアプリ、またはサードパーティのアプリを使って通話へ誘う事も可能。Appleデバイスだけでなく、AndroidやWindowsなどのWebブラウザーからFaceTime通話に参加する事も可能になる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5afb3b1b89d9a0353f36e5c3b52de9f607547ffc

2021-06-10-k007.jpg

Apple(アップル)は開発者会議「WWDC 2021」のバーチャル基調講演において、2021年後半にリリース予定の次期メジャーバージョンであるiOS 15の詳細を初めて公開した。2021年のリリースでは「つながり続ける」「気を散らさずに集中する」「インテリジェンスを活用する」「世界を探索する」という4つの柱を掲げている。

Appleは「SharePlay」機能も発表し、FaceTimeに注力していることを示した。この同時再生機能を使うことで、FaceTimeで会話をしながら同じ曲や楽曲リストを一緒に聴くことができる。Apple Musicで再生ボタンを押すと、通話中の全員のデバイスで音楽が始まる。キューは共有されるので、参加している誰でも曲の追加や次の曲へのスキップなどが可能だ。

SharePlayでは、映画やテレビ番組を一緒に見ることもできる。通話中の誰かがビデオを開始すると、他の参加者のスマホやタブレットでも同じビデオが始まる。また、AirPlayやピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)など、iOS動画に期待されるすべての機能に対応している。 iOS 15には新機能が満載され、公開ベータ版の後にリリースが見込まれる。夏の間はベータ版のアップデートが行われ、2021年9月に最終版がリリースされる。

関連記事

[ 2021年06月10日 09:30 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp