韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓日、今度は「文大統領の東京五輪訪日」で攻防

韓日、今度は「文大統領の東京五輪訪日」で攻防

主要7カ国首脳会議(G7サミット)で実現しなかった韓日首脳会談をめぐり、どちらに責任があるかで攻防を繰り広げている韓日が、今度は東京五輪を契機とした文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日問題で攻防を繰り広げている。発端は読売新聞の報道だ。同紙は15日、「文大統領が7月23日開幕の東京五輪に合わせて日本を訪れる方向で、両国政府が調整していることが分かった」「韓国側は外交ルートを通じて『平昌のお礼(平昌冬季五輪時の安倍晋三首相=当時=の訪韓への答礼)として訪れたい』との文氏の意向を伝えているという」と報じた。

同紙はまた、「韓国側は、文氏の来日時に菅首相との初の対面での会談を開きたい考えだが、日本政府は韓日関係の悪化の原因となっている慰安婦問題や徴用訴訟問題により、韓国側が解決策を提示する見通しがない中で会談を行うことには慎重な姿勢だ」とも報道した。 しかし、日本政府の報道官に当たる加藤勝信官房長官は同日の定例会見で、文大統領の日本訪問調整報道と関連して、「報道にあるような事実はない」と述べた。韓日首脳会談に対する見解を問われても「そのような事実がないので、仮定の質問にはコメントを差し控える」と答えた。

青瓦台関係者も同日、「すべての可能性は開かれている」と言いながらも、「現時点では日本の内部でも五輪を開催するかどうかはっきり決まっていないのに、大統領の出席を協議するというのは正しくない」と語った。

スポンサードリンク
隣国の一大イベントに相手国の首脳が訪問するのは自然なことである。特に新型コロナ問題で東京五輪に出席する首脳クラスの海外の主な人物が多くない中、文大統領が出席すれば、日本にとって外交的に悪くない状況だ。それにもかかわらず、日本側が「協議したことはない」と感情的に線引きしたのは、「韓国とは対話しない」という菅首相の個人的な意思が強く反映されたものだと言われている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/06/16/2021061680004.html

2021-06-16-k002.jpg

韓国外交部の崔泳杉報道官は15日の定例会見で、7月23日開幕の東京五輪に合わせて文在寅大統領が日本を訪れる方向で韓日両政府が調整しているとする日本の報道に関し、「現在、言及する事項はない」と述べている。外交部の当局者はこれに関し、「韓国政府は隣国として世界の平和の祭典である東京五輪の成功を願っており、日本側との高官級交流にオープンな立場だ」と説明している。

読売新聞は同日、韓国側が東京五輪に合わせた文大統領の訪日を打診し、日本側も受け入れる方向だと報じた。これに対し、加藤勝信官房長官は記者会見で「ご指摘の報道にあるような事実はない」と述べて否定した。

関連記事

[ 2021年06月16日 08:56 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp