韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  リコール対象ではなかったのに…駐車中の現代自「コナEV」が出火

リコール対象ではなかったのに…駐車中の現代自「コナEV」が出火

数件の火災を起こし、リコール(回収・無償修理)と販売中止の措置が取られた現代自動車のスポーツタイプ多目的車(SUV)「コナ」の電気自動車(EV)モデルで再び火災事故が起きた。コナEVは2018年に発売されて以降、国内外で16件の火災が起きた。現代自は韓国国内でコナEVの販売を終了した。

業界によると、忠清南道保寧市で今月18日、駐車中のコナEVから出火した。問題の車両はバッテリーのリコール(回収・無償修理)対象には含まれていないことが判明した。現代自は韓国交通安全公団自動車安全研究院(KATRI)や提携企業と共同で火災原因を調べていると説明した。 2018年4月に発売されたコナEVは、コンパクトSUVとしては韓国初のEVモデルで期待を集めた。航続距離が400キロメートルを超え、国内外の市場で人気となった。韓国国内では発売1年目に1万1193台、昨年3月までに累計3万3830台が販売され、海外では10万1574台が売れた。

しかし、コナは19年だけで国内外で5件の火災事故を起こした。韓国では江原道江陵市、京畿道富川市、世宗市で同じ月に3回の火災が起きたこともあった。昨年も7件の火災が起きた。結局、韓国国土交通部と現代自はコナEVのバッテリー管理システム(BMS)をアップデートするリコールの実施を発表した。しかし、リコールによる修理を受けた車両でも火災が発生し、現代自は今年2月、自発的にコナEVのバッテリーを全量交換する措置を取った。

スポンサードリンク
リコール発表後、コナEVの販売台数は回復しなかった。昨年の販売台数は前年比35%減の8066台にとどまり、今年1-3月も前年同期比40%減の984台に低迷した。結局、現代自は今年3月、コナEVの生産を中止した。在庫分は既に消化され、韓国市場ではコナEVを購入できなくなった。海外では人気が続いており、当面は販売を継続することにしている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/06/24/2021062480007.html

2021-06-25-k005.jpg

現代自動車「コナ」電気自動車の火災がノルウェーでも発生した。人命被害はなかったが、今年2月に現代車がバッテリー交換を発表してから落ち着いていた電気自動車の火災に対する不安感がまた高まっている。コナ電気自動車の火災事故は18日にも忠清南道保寧(ボリョン)の海水浴場付近で発生した。今回も車両下部のバッテリーの位置から出火した。現代車は「現在、事故について確認中」とのみ明らかにした。

オスロ警察によると、現場に出動した消防署員は火災が発生したコナ電気自動車に水をかけた後、濡れたファイヤーブランケットを車両にかぶせた。そして車両を持ち上げ、大容量の水が入ったコンテナに入れた。コナ電気自動車はコンテナに入れられた後、火が消えた。電気自動車の火災事故には熱暴走が伴うため、火を完全に制圧するのが相対的に難しい。

今回を含めてコナ電気自動車の火災事故は2018年の販売開始以降、国内外を合わせて計17件となった。国内が12件、海外が5件だ。現代車は昨年10月、コナ電気自動車のバッテリー管理システム(BMS)をアップデートする欠陥是正措置(リコール)を発表したが、その後も火災が続いた。結局、今年2月に「2018年5月から昨年3月まで生産したコナ電気自動車およそ2万5000台に対して高電圧バッテリーシステム(BSA)をすべて交換する自発的リコールを実施する」とした。

関連記事

[ 2021年06月25日 09:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
人気車だから
ヒュンダイのKONA-EVの火災事故
関係者、現代自動車、LGエナジーソリューション社、韓国国土交通省の3者、
いずれの発表も論理的一貫性が不足しており、原因調査がもぐらたたき。
コナEVは生産中止にしても、同じプラットフォームのEV車の安全はいまだに
担保されない、それでも売る。

原因の特定は困難である。といいながら、
高電圧バッテリーシステム(BSA)を改善された製品に全量交換する。

この書きっぷりから想像すると、過去の不良は会社の信用・経営者の
名誉に関わる低レベルな失敗だったから、中味は隠して言わないでおく。
改良品には自信があるから、旧品を改良品に交換する、と見えるが。
[ 2021/06/25 13:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp