韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン電子のギャラクシーS21ウルトラ、「最高のスマートフォン」に選定

サムスン電子のギャラクシーS21ウルトラ、「最高のスマートフォン」に選定

サムスン電子のギャラクシーS21ウルトラ5Gが、スペインのバルセロナで開かれたモバイル・ワールド・コングレス(MWC)2021で「最高のスマートフォン」に選ばれた。 サムスン電子は、審査委員から「驚くべきAMOLED(有機発光ダイオード)ディスプレイ、同級で最強のカメラなど、様々な機能を搭載した、歴代のサムスンのスマートフォンの中で最高の製品」との評価を受けたと、ギャラクシーS21ウルトラ5Gの受賞理由を説明した。

ギャラクシーS21ウルトラ5Gは、サムスン電子のモバイル革新技術を網羅した製品で、人工知能(AI)技術が大幅に強化されたカメラの搭載に加え、ギャラクシーSシリーズで初めて「Sペン」をサポートするのが特徴。 ギャラクシーS21ウルトラ5G以外の「最高のスマートフォン」部門の最終候補は、アップルの「アイフォン12プロMAX」▽シャオミの「Mi11ウルトラ」▽ワンプラスの「ワンプラス9プロ」▽サムスン電子の「ギャラクシーS20FE5G」。

サムスン電子のチェ・スンウン無線事業部マーケティングチーム長(専務)は「サムスン電子はモバイル革新を先導してきた。今後も未来の消費者のニーズを満たせる機器を打ち出せるよう努力している」とし「いつにも増して多様で躍動的なニーズを持っている消費者から愛され続けられるよう最善を尽くす」と述べた。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/40435.html

スポンサードリンク
サムスンが「Galaxy S21」「Galaxy S21+」と同時に発表したスマートフォン「Galaxy S21 Ultra 5G」を見ると、正解にたどり着くまでには2度の試みが必要なのだと納得させられる。2020年に登場した「Galaxy S20 Ultra」と同様の意欲作ながら、「Ultra」というコンセプトに関しては見直しの進んだ第2弾というところだ。100倍の「スペースズーム」は健在で、使い方が簡単になった。「大型化のための大型化」という印象は変わらないものの、デザインはずっと魅力が増している。価格も依然として高いが、それでも米国では1199.99ドル(約12万4000円)となっており、Galaxy S20 Ultraからは200ドルも値下がりしたことになる。

2021-07-02-k002.jpg

前面に広がるディスプレイは、今までに見たなかでも、ひときわ印象的と言える。「ワイドクアッドHD」解像度で、リフレッシュレートは画面の内容に応じて10~120Hzの範囲で調整される。念のために付け加えておくと、120Hzになっても、Galaxy S20 Ultraのときのように解像度が犠牲になることはない。6.8インチディスプレイは明るく、コントラストは良い。前面も背面も、Corning製の「Gorilla Glass Victus」で覆われている。 ディスプレイの下には、大型になった超音波指紋センサーがあり、反応は速い。Galaxy S20 Ultraの指紋センサーと比べて実際に高速になったのかどうか、判断は難しかった。また、ディスプレイはSペンにも対応している。

Galaxy S21 Ultraは、カメラシステムも大きく変更された。背面カメラは4基で、1つが広角、1つが超広角、2つが望遠となっている。Time-of-Flightセンサーはなくなり、代わりにレーザーオートフォーカスが採用された。 メインカメラの108メガピクセルセンサーは新しくなり、写真でも動画でもオートフォーカスの性能が向上している。新たに追加された「Focus enhancer」(フォーカス強化)ツールは、画面上に表示され、写真撮影時のフォーカスをさらに高速化できる。

サムスン電子は先月29日に正式発表された「Galaxy S21」シリーズの国内(韓国)販売実績(1月29日〜2月8日)を集計した結果、前作である「Galaxy S20」シリーズと比較し、同じ期間(11日間)に、約30%増加したと発表している。モデル別では、「Galaxy S21」(基本モデル)が全体の売上高の約40%を占め、最も多く売れたとし、「Galaxy S21 Ultra」が約36%で続いた。

関連記事

[ 2021年07月02日 10:37 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp