韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の6月輸出40%増、上半期で過去最高

韓国の6月輸出40%増、上半期で過去最高

半導体、石油化学、自動車など主力輸出品が好調だったことから、今年上半期の韓国の輸出額が初めて3000億ドル(約33兆4600億円)の大台を超えた。月別の輸出は昨年11月以降、6月まで8カ月連続で増加した。

韓国産業通商資源部は1日、6月の輸出額が前年同月比39.7%増の548億ドルとなり、上半期の輸出額が26.1%増の3032億4000万ドルだったと発表した。特に6月は半導体、一般機械など主力15品目と主な輸出先9地域向けでいずれも輸出が伸びた。上半期全体でも1991年、2004年に続き、15品目で全て輸出が増加した。 米国、中国、欧州など主な輸出先の景気回復傾向、新型コロナウイルスによるIT製品の需要増が輸出増加の要因となった。上半期には主力15品目のうち、機械、コンピューターを除く13品目の輸出が2桁台の伸びを示し、中でも石油化学(51.1%増)、自動車(49.9%増)、自動車部品(43.6%増)などの伸びが目立った。輸出品トップの半導体は571億ドルで、上半期の輸出額としては過去2番目だった。

地域別では9地域のうち中東を除く8つの市場で上半期の輸出が増えた。中国は石油化学、半導体、米国は自動車、欧州はバイオヘルス関連の伸びが目立った。大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は1日、今年通年の輸出額が前年比17-19%増の6000億-6100億ドルになり、過去最高を更新すると予想した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/07/02/2021070280002.html

スポンサードリンク
韓国政府が1日発表した6月の貿易統計(速報値)によると、輸出額が548億ドル(約6兆800億円)と前年同月比で40%増えた。米国や欧州の経済再開の恩恵を受けて自動車や半導体など主要輸出品目が伸びた。上半期の輸出額として過去最高を更新した。国・地域別に見ると、中国が14%増、米国が52%増、欧州が65%増、東南アジア諸国連合(ASEAN)が38%増だった。現代自動車グループによる米国や欧州への自動車輸出が伸び、サムスン電子がスマートフォンの組み立て工場を構えるベトナムへの半導体の輸出も好調だった。

2021-07-02-k005.jpg

品目別では、輸出額全体の20%を占める半導体は34%増、原油価格の回復で石油化学が69%増、米国向け中心に自動車は63%増だった。主要20品目すべてで前年同月比プラスとなり、特に自動車と自動車部品の伸びが顕著だった。1~6月の上半期の輸出額は前年同期比26%増の3032億ドルと過去最高だった。欧米中心に経済再開の動きが広がる中で、韓国の輸出額は4月、5月とも40%超伸びていた。韓国経済のカギを握る半導体市況も堅調で、年間の輸出額でも最高値を記録するとの見方が出ている。

関連記事

[ 2021年07月02日 10:50 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp