韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国コスメの没落?中国での人気が急激に低下した理由

韓国コスメの没落?中国での人気が急激に低下した理由

2021年8月2日、韓国・マネートゥデイは香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの記事を引用し、「世界中を席巻した韓国化粧品『K-ビューティ-』だが、中国ではかつてのような人気を取り戻すことは難しそうだ」と伝えた。

記事によると、中国人が欧米ブランドに目覚めたことで化粧品のトレンドが変わり、韓国化粧品の地位が揺らいでいる。朝鮮半島への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を機に中国政府が自国民の韓国旅行を禁止したことで、中国の旅行者たちは海南(ハイナン)の免税店で欧米や日本の化粧品を購入するようになった。先進国の化粧品に接したことで、韓国化粧品への関心が急激に低下し、さらに新型コロナウイルスが状況を深刻化させたと分析している。

また、必要最低限の化粧を追求する「スキニマリズム」が世界的なトレンドとなっている中、それに逆行するように複雑な段階を踏む韓国式の化粧に対する拒否感も大きくなっているという。さらに、「韓国メーカーのマーケティングは旧式だ」「K-ビューティーはコストパフォーマンスを武器に中低価格を掲げてきたが、新型コロナウイルスの影響で外食や旅行にお金を使わなくなった層が美容消費を増やしており、韓国化粧品の需要が減ってきている」としている。

スポンサードリンク
最後に「K-ビューティーは革新よりもマーケティングに集中した結果、偽ブランドのカモにされるようになった。ブランドパワーと(K-POPスターのような)強力なグローバルインフルエンサーは健在だが、成功は難しいだろう」とまとめている。
https://www.recordchina.co.jp/b880348-s25-c20-d0195.html

2021-08-04-k001.jpg

2018年10月10日、韓国・アジア経済は、「Kビューティー」の人気を支えてきた韓国コスメの路面店が限界を迎えており、韓国の化粧品産業が「危機に直面している」と報じている。韓国の人気コスメブランド「SKIN FOOD」が経営悪化により法定管理(会社更生法に相当)を申請している。このことで韓国コスメ路面店の限界が表面化したと、記事は伝えている。

中国では2年以上前から韓国コスメは低迷s続けている。記事では、中国の旅行者たちは海南の免税店で欧米や日本の化粧品を購入するようになり、先進国の化粧品に接したことで、韓国化粧品への関心が急激に低下し、さらに新型コロナウイルスが状況を深刻化させたとしているが、(THAAD)配備をめぐり、今もなおその影響を受けている。

関連記事

[ 2021年08月04日 07:53 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp