韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「セル半導体」で10カ月ぶりのウォン安ドル高水準

「セル半導体」で10カ月ぶりのウォン安ドル高水準

10カ月ぶりに1ドル=1160ウォン台までウォン安ドル高が進んだ。 12日のソウル外国為替市場で、韓国ウォンは前日比4.8ウォン値下がりした1ドル=1161.2ウォンで取引を終えた。年初(1ドル=1082.1ウォン)比7.3%のウォン安ドル高で、昨年10月6日(1ドル=1161ウォン)以来の1ドル=1160ウォン台。

株式市場での外国人投資家の売りが増えている。韓国取引所によると、12日の韓国株式市場(KOSPI+KOSDAQ)で外国人の売越額は1兆9010億ウォン(約1800億円)で、売り越しに転じた9日からの4日間で4兆4870億ウォンにのぼる。先月1カ月間の外国人の売越額(4兆8900億ウォン)と大きな差がない。 外国人離脱の引き金を引いたのは半導体価格が値下がりするという見方だ。市場調査会社トレンドフォースは10日、DRAM価格が今年10-12月期に最大5%下落すると予想した。市場をに揺るがしたのは11日にモルガン・スタンレーが出した報告書だ。

モルガン・スタンレーは「冬が近づいている」と題した報告書で、「半導体業況が拡張局面から鈍化局面に転換した」と分析した。そしてサムスン電子の目標株価を9万8000ウォンから8万9000ウォンに、SKハイニックスの目標株価を15万6000ウォンから8万ウォンに引き下げた。外国人は「セル半導体」に動き出した。12日の一日に外国人が売ったサムスン電子株とSKハイニックス株は計2兆5000億ウォンを超える。

スポンサードリンク
新型コロナ感染拡大で韓国経済に対する懸念が強まり、早期テーパリング(資産買い入れ縮小)を主張する声が高まったのも外国人の離脱に影響を与えた要因と分析される。ウリィ銀行のミン・ギョンウォン研究員は「外国人が国内株を売り、抵抗線と見なされてきた1ドル=1157ウォンを超えた」とし「韓国ウォンの価値は年内に1ドル=1170ウォンまで落ちる可能性がある」と予想した。
https://japanese.joins.com/JArticle/281859?servcode=300§code=310

2021-08-13-k002.jpg
半導体価格下落の懸念で半導体株価が下落傾向を見せた。11日にSKハイニックスは6.22%急落した10万5500ウォンで取引を終えた。(中央日報)

6月21日、サムスン電子の株価が8万ウォンの下に再び下落した。サムスン電子株価の8万ウォン線の崩壊は先月27日以来で初めてだ。外国人投資家や機関投資家の売りが株価下落をあおっている。ただしサムスン電子の売り傾向を見せた個人投資家は、再び株式を買収している。東学ケミ(外国人の売りを買い支える個人投資家)のおかげでサムスン電子の株価の下落幅は制限されている雰囲気と見ることができる。専門家らは業績改善に対する期待感によって、今年下半期のサムスン電子の株価反騰の可能性に重心を置いている雰囲気だ。

そして11日、半導体の「ピークアウト」の懸念からサムスン電子とSKハイニックスの時価総額が1日で15兆ウォン(約1兆4385億円)蒸発した。10-12月期からDRAM価格上昇が鈍化するだろうとの市場調査機関の見通しで、SKハイニックスの株価は新型コロナウイルスの衝撃で韓国総合株価指数(KOSPI)が底を打った昨年3月以降で最も大きな下げ幅を見せた。500万人のサムスン電子株主をはじめとする個人投資家は外国人投資家の「爆弾売り」に大きく動揺した。

当面このような状態が繰り返されるだろう。ただサムスンのシステム半導体は不安が多い。世界企業と競争するのには無理があるとの意見も多い。工場建設投資はするが、人材への投資不足は避けられない。

関連記事

[ 2021年08月13日 09:15 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
ロジック半導体
半導体市場のねじれが深刻になっており、メモリは供給過剰だが、
ロジックは不足。
サムスン、ハイニックスどちらもロジックを狙って投資するが、
受注があるか不明。大丈夫、サムスンはロジック受注をとってくる、
とみればサムスン株は買いです。
[ 2021/08/13 16:21 ] [ 編集 ]
サムスン株を買う?
セルかバイか?
モルガン証券が“冬がきた”と不吉な表現。韓国財閥企業は相続と跡且争いの内紛が多い。しかも青瓦台には逆らえない。恩赦で出所したサムスン御曹司がやることはワクチン確保、すなわち文大統領が米国に約束した大型投資の実行だ。大言壮語のつけは高くつく。冬が長引きそうだ。

韓国は次期大統領選に向けて与野党があたふたしているがワクチン確保が勝敗の鍵になりそう。サムスンが上手に立ちまわれるかどうか?
[ 2021/08/14 16:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp