韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  成長続く韓国経済、文氏支持率を下支え? 「巣ごもり消費」増

成長続く韓国経済、文氏支持率を下支え? 「巣ごもり消費」増

韓国では新型コロナウイルス感染が再拡大するなかで、経済成長が続いている。聯合ニュースなどが十八日、主要企業二百五十五社の今年上半期の営業利益が、総額百五兆ウォン(約九兆七千億円)となり、前年同期比の二倍超になったとの調査結果を発表した。文在寅(ムンジェイン)政権の支持率を経済成長が下支えしているとの見方も出ている。

調査によると、売上高も総額千百二十七兆ウォンで、前年同期比10%以上増加。最も大きく増加した業種は、「IT・電気電子」で、四十兆二千五百億ウォン増えた。新型コロナ禍で在宅勤務をする人が増え、オンラインサービスや巣ごもり関連の消費が活性化したためとみられる。

企業別では、サムスン電子が半導体やスマートフォン関連の好業績により売上高を二十兆ウォン、営業利益を七兆ウォン以上それぞれ増加させ、成長が際立ったほか、現代自動車、LG電子なども売り上げを増やした。一方で、造船や機械、設備など重工業系のメーカーは売上高が減少した。 韓国では、不動産高騰が社会問題となり、文政権の支持率は四月に30%を割り込んだが、世論調査機関リアルメーターなどが十六日に発表した調査結果に...
続きはこちら https://www.chunichi.co.jp/article/313756

スポンサードリンク
韓国では新型コロナウイルス感染が再拡大するなかで、経済成長が続いていると報じるメディアは多いのだが、世界経済低目の中での話。なので世界経済で重要な位置を占める半導体は好調だったための話となる。 しかし過剰在庫になり、今後調整が必要。経常収支の内需は縮小継続中であるし、今後の自国経済の見通しは暗い。

2015-07-14-wa-1.jpg

外資系企業は、株主優先企業であるから、韓国重視から離脱し、他国重視で海外での売り上げと利益に徹するしかなくなる。とはいえ、自然災害が増加し、エコカーやエコ戦略は一国で何とかなることでは無いため、韓国としては品質低下が目まぐるしいこともあり、日本企業からの技術伝授を望んでいる。がしかし日本は世界企業との連携にトヨタなどのトップ企業は動いており、また自国における対応計画も進み始めている。

さらにクリーン化技術はまだまだ開発段階が多いために、先端企業との連携は不可欠となる。世界企業が一つのプロジェクトとして、連携協力しないと難しい。

関連記事

[ 2021年08月19日 08:06 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp