韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  輸出が10か月連続で増加となるか…半導体・車は「青信号」=韓国経済

輸出が10か月連続で増加となるか…半導体・車は「青信号」=韓国経済

来週に8月度の輸出実績が発表される。新型コロナウイルス感染症の余波が続く中、輸出は好調を続けており、韓国経済を支える役割を果たしている。7月度の輸出額が過去最高の月間実績を更新したのに続き、8月度においてもこのような流れが続く可能性が高い。

韓国産業通商資源部(日本の経済産業省に相当)によると28日、来月1日午前11時に「2021年8月度の輸出入動向」を発表する。輸出は昨年11月に前年同期比4.1%増を記録して以降、今年7月度まで9か月連続で増加を維持している。下半期最初の月となる今年7月度は、輸出が鈍化する不安を払拭した。輸出が554億ドルを突破し、過去最高の輸出記録を更新した。9か月連続での輸出増加で、10年ぶりに4か月連続20%以上の成長を記録した。半導体を筆頭にした主力品目と二次電池など新成長品目すべてが増加し、量的・質的にも共に成長したという評価が出ている。

また、1~7月度の累計輸出額は3587億ドルで、前年同期比で26.6%増加した。累計輸出額も2010年以来の11年ぶりに最高値を記録した。韓国銀行は25日、「2021年7月度の貿易指数および交易条件」を通じて半導体・自動車などの輸出好調などによって後押しされ、7月度の輸出量指数(120.79)が前年比で7.3%増加したと明らかにした。昨年9月度から11か月連続の上昇となる。

スポンサードリンク
輸出金額指数(132.37)は前年比で31.4%増加し、関連統計がされて以来の過去最高値を記録した。今月の操業日数が15日で、昨年8月と比較して1日多い点も輸出増加の要因となった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e03f7aec4e607c504c4f0d954a980d135a5e8e1a

2021-08-29-k001.jpg

2021-08-29-k002-1.jpg

韓国政府が発表した6月の貿易統計(速報値)によると、輸出額が548億ドル(約6兆800億円)と前年同月比で40%増えた。 米国や欧州の経済再開の恩恵を受けて自動車や半導体など主要輸出品目が伸びた。2019年までの品目別輸出額推移を見ると、コロナ感染拡大の今年と比較すると、世界経済全体が低迷下であるから、様相は違うが、基本的には上記グラフの継続状態に戻ると考える。

一方で韓国の輸出構造及び産業構造の推移を見てみると、対中輸出とエレクトロニクス産業への依存度は年々上昇してきている。通常、経済発展に伴ってGDPに占める製造業比率は低下することが多いが、韓国に関しては逆の動きとなっており、製造業比率が上昇している。この上昇する製造業の中でも、特にエレクトロニクス産業のウェートが1990年代の6.5%から、2018年には34%にまで拡大している。つまり、中国経済の減速が顕著になり、かつ、半導体市況の低迷が長期化している現在の状況は、韓国経済を左右する輸出でダブルパンチを受けている環境と言える。

関連記事

[ 2021年08月29日 08:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp