韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  物価も住宅価格も高騰、厳しさ増す暮らし向き=韓国

物価も住宅価格も高騰、厳しさ増す暮らし向き=韓国

先月の家賃が1.6%上がり、4年ぶりの最大幅の上昇を記録した。家賃をはじめ8月の消費者物価は2.6%上昇し、2カ月連続で年中最高値を記録した。今月中旬の秋夕(チュソク、陰暦8月15日の節句)を控え、消費者物価への懸念も高まっている。先週、住宅価格は9年ぶりに最も多く値上がりし、庶民の暮らしも厳しくなっている。

2日、統計庁が発表した8月の消費者物価指数は108.29で、昨年同月比2.6%上昇した。7月(2.6%)に続き、再び年中最高値に上昇したのだ。消費者物価が5カ月連続で2%を超えたのは2017年1〜5月以来4年ぶりのことだ。企画財政部の李億遠(イ・オクウォン)第1次官は同日、物価関係次官会議に出席し、「農畜水産物と石油類の上昇が続くなど、供給側の要因が物価上昇をけん引した」と述べた。

秋夕の祭祀の膳に上る農畜水産物は、夏場の猛暑が続き、前年同月比7.8%値上がりした。品目別では、鳥インフルエンザ(AI)の影響などで卵が54.6%上昇した。スイカ(38.1%)、ほうれん草(35.5%)、唐辛子粉(26.1%)、豚肉(11%)なども大きく値上がりした。政府は今月、輸入卵1億個を供給し、牛肉・豚肉の出荷時期を調整するなど、秋夕を控えて物価安定に乗り出すことにした。しかし、6日から国民の88%に1人当たり25万ウォンずつを支給する11兆ウォン規模の第5次災難支援金(国民支援金)が供給されれば、物価をさらに刺激しかねないという懸念が出ている。

スポンサードリンク
住宅価格の高騰を受け、先月の家賃も前年同期比1.6%値上がりし、2017年8月(1.6%)以降、最大幅に上昇した。賃貸保証金(伝貰)は2.2%、家賃は0.9%上昇した。上昇の勢いは最近も下火になっていない。同日、韓国不動産院が出した週間マンションの価格動向によると、全国マンションの伝貰価格(先月30日基準)は0.2%上がり、上昇幅が前週(0.19%)より大きくなった。引越し需要が集中する秋の伝貰難が懸念される状況だ。 住宅価格も同様に、統計を取り始めて以来、最も高い上昇振りを見せている。全国マンションの週間売買価格は0.31%上昇した。2012年5月に関連統計を取り始めて以来、最も高い。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20210903/2898673/1

2021-07-29-k002.jpg

文政権が誕生した2017年5月〜2020年5月までのソウルの25坪のマンションの売買価格の上昇率は53%に達する。さらに、政権別に見たソウルの25坪のマンションの売買価格の上昇率は(大統領に就任した年の1月と退任した年の1月までの上昇率、文政権は2017年1月~2020年12月)文政権が82%で、廬武鉉政権の83%に迫る。年収の30%を貯蓄した労働者が、ソウルの25坪のマンションを購入するまでにかかる期間を推計しており、文政権は118年となり、歴代のどの政府よりも長くなった。

不動産高騰は現在も継続中だ。それにより、家計負債が増加し、自国民は借金の利子を返すにも、また借金をするわけで、謝金地獄から抜け出せないでいる。また物価も上昇し、韓国経済は順調と語るが、外資系企業によるもので、一般自国民への恩恵は無い。外資系企業であるから、大半が株主還元となる。

関連記事

[ 2021年09月03日 10:24 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp