韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国首相、岸田新総裁に「両国関係の発展に大きな役割を果たしてほしい」

韓国首相、岸田新総裁に「両国関係の発展に大きな役割を果たしてほしい」

キム・ブギョム首相が来年2月に開かれる北京冬季五輪への北朝鮮の参加が認められれば「南北の高官が自然な形で会うことができる」と述べた。韓国政府が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長の「(文大統領任期中の)最後の首脳会談」の有力候補地として北京を念頭に置いていることがうかがえる。

キム首相は1日に公開された日本経済新聞とのインタビューで、2022年末まで北朝鮮の五輪参加資格を停止した国際オリンピック委員会(IOC)の先月初めの決定について、「IOCの寛大な措置を望む。そうなれば南北高官が自然な形で北京で会うことができる」としたうえで、「必要ならば、(IOCに)積極的に意思表示する」と語った。キム首相は「南北の高官」が誰なのかについては明らかにしなかったが、南北の首脳である文大統領と金委員長を意識した発言と見られる。

同紙も来年5月に予定された「文大統領の任期切れを前に、北京五輪を北朝鮮問題を動かす機会にしようという狙い」があると報じた。北朝鮮が五輪に参加すれば、金正恩委員長も中国の首都で開催される五輪開幕式に参加する決断を下すことができ、自然に南北首脳が会うこともできる。

スポンサードリンク
文在寅政府はこれまでも「人類の平和の象徴」である五輪を行き詰まった朝鮮半島情勢の突破口として積極的に活用する姿勢を見せてきた。韓国政府は2018年2月に開催された平昌(ピョンチャン)冬季五輪が、「朝鮮半島平和プロセス」が奇跡的に始まる上で大きな役割を果たしたとみて、今年7~8月に開催された東京五輪と来年2月に予定されている北京五輪を現在の長期膠着状態から抜け出すための「きっかけ」にするため、努力を傾けてきた。北朝鮮も今月25日の「キム・ヨジョン談話」で、「南北首脳の再会」に言及するなど、含みを持たせた。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/41260.html

2021-09-30-k002.jpg

10月4日に召集される臨時国会で衆参両院による首相指名選挙が行われ、同日中に岸田内閣が発足する。韓国メディアは、韓日関係の改善に消極的だった菅義偉首相の後任に、穏健派とされる岸田文雄前政調会長が選出されたものの、冷え込んだ両国関係に画期的な変化をもたらす可能性は低いとみられると報じている。

韓国裁判所が日本企業や日本政府に対し、強制徴用被害者や慰安婦被害者への賠償を命じる判決を下したことを受け、日本側が事実上の報復として対韓輸出規制を強化したことで始まったが、これらの問題に対する岸田氏の見解はこれまでの日本政府の立場と変わらない。岸田氏は自民党内ではハト派として知られるものの、韓国の専門家らは自民党のトップが変わっても、政策路線に大きな変化は期待できず、日本国内の雰囲気も韓国に友好的ではないとみているようだ。

そもそも日韓条約破りに慰安婦合意破棄と言う韓国政府の対応は、世界の国々からの信頼を失った形だ。にもかかわらず韓国内の問題を日韓問題とする韓国政府には呆れるが、これに対し岸田氏の対応に大きな変化が出る可能性ば無いだろうとみるが…。条約は国家間の約束であるから、約束を守れない韓国に丁寧に話をしても無理となる。

関連記事

[ 2021年10月02日 08:48 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
ずいぶん前から
岸田氏は外相時代にまとめた慰安婦合意を文在寅に
反故にされたという外交事故に会った人だから、
韓国が岸田新首相と話をするスタートは、慰安婦
合意までさかのぼることになります。

金富謙キム・ブギョム首相は、俺はいなかったから
知らないことだ、と言いそうだ。

日韓トップ会談をセットするとして、事前の事務方調整で
前に進まないだろう。ずいぶん前から、この繰り返し。
[ 2021/10/02 17:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp